1. トップページ
  2. ソフト教材
  3. プリント作成ソフト教材
  4. 理科
  5. 理科 ダウンロード
  6. Studyaid D.B. (Ver17.xx~Ver19.xx)アップデート版システム 更新履歴

ソフト教材

理科 ダウンロード

Studyaid D.B. (Ver17.xx~Ver19.xx)アップデート版システム 更新履歴

Ver17.xxシステムの追加・改良機能につきましては、下記のリンク先ページをご覧ください。

・プリント作成システム編         ・プレゼンテーションシステム編

Ver18.xxシステムの追加・改良機能につきましては、下記のリンク先ページをご覧ください。

・プリント作成システム編

Ver19.xxシステムの追加・改良機能につきましては、下記のリンク先ページをご覧ください。

・プリント作成システム編

更新内容[Ver19.20] (2021/9/16 公開)

  • 下記の改良を行いました。

[プリント作成システム]

  • 数式BOXの枠に二重線や太線を指定できるようにしました。
  • Studyaid D.B. オンライン対応 PrinT ファイル(.spo)の読み込み・保存に対応しました。
  • 記号パレットに新課程用「観点別評価」を追加しました。

更新内容[Ver19.09] (2021/6/4 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プレゼンテーションシステム]

  • プレゼンテーションシステムでプリントファイル(spr形式)を開いてブラインドを貼った後、そのプリントファイルをプリント作成システムから「Studyaid D.B. ビューア」に送信したとき、ブラインドが表示されない。
  • ※アップデート版を適用する前に保存したプリントはプレゼンテーションシステムで保存し直してから、再度配信をお試しください。
  • 「部品・公式」画面の開閉を繰り返すと強制終了することがある。

更新内容[Ver19.08] (2021/4/19 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 2021年3月10日のWindows Updateを適用した場合に発生する、次の事象;
    – プリントを「Studyaid D.B. ビューア」に配信すると、プリントの内容が真っ黒で表示されてしまう。
    – プリントを保存し、「Studyaid D.B. プレゼンテーションシステム」「エスビューア アプリ版(Windows)」で開くと、プリントの内容が真っ黒で表示されてしまう。
  • ショートカットキー「Ctrl+Shift+A」を押すと、「arg■」でなく、「tan^-1■」が入力されてしまう。

更新内容[Ver19.06] (2020/12/10 公開)

  • 下記の改良を行いました。

[プレゼンテーションシステム]

  • システム高速化のため「GPUレンダリング」の初期設定を有効にしました。
    ※ お使いの環境によっては「GPUレンダリング」を有効にすると動作が不安定になることがあります。その場合は下記の手順で無効に設定してください。
    1.プレゼンテーションシステムを起動し、書籍を選択する。
    2.メニューにある「管理」ボタンをクリックする。
    3.「その他の設定」タブにある「GPUレンダリングを有効にする」のチェックを外す。
  • オリジナル板書で開けるファイル対応形式から「Flash ファイル(.swf)」および「Shockwave ファイル(.dcr)」を外しました。
  • 一部画面において、文言を見直しました。
  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 数式編集中に強制終了することがある。

[プレゼンテーションシステム]

  • コンテンツを開いた直後にその画面を閉じると強制終了することがある。

更新内容[Ver19.01] (2020/4/13 公開)

  • 下記の改良を行いました。

[プリント作成システム]

  • Ver19のおもな新機能・改良機能につきましては、こちらをご覧ください。
  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 「PrinT挿入」し、他の操作を行ってからUndoを実行すると、「PrinT挿入」直前の状態にまで戻ってしまう。
  • 「1問にまとめる」を実行すると、1問の長さ制限を超えた問題が作成できてしまう場合がある。

更新内容 [Ver18.37] (2019/11/20 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 特定の問題が含まれるプリントを、リボンの[配信]タブの[送信]ボタンから送信しようとすると、エラーメッセージが表示され、送信ができない。
  • 図中数式を拡大・縮小した後に編集に入ると、リボンに表示されるフォントサイズが更新されない。
  • フォントサイズ固定モードにおいて、図中数式を拡大・縮小すると、本来の指定できるフォントサイズの範囲を超えて拡大・縮小されてしまう。
  • 数式タブのフォントサイズと文章タブのフォントサイズが一致しないことがある。

更新内容 [Ver18.36] (2019/4/4 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 「プリント配信」の送信画面において、初期設定を見直しました。
  • 特定の環境下において、リボンの[配信]タブの[送信]ボタンからプリントを送信しようとすると、エラーメッセージが表示され送信できない。

更新内容 [Ver18.35] (2019/3/28 公開)

  • 下記の改良を行いました。

[プリント作成システム]

  • ショートカットキーを追加しました。
    Alt+Dキー…    Alt+Eキー…      Alt+^(へ)キー…    Alt+Mキー…
    Alt+Nキー…    Ctrl+Alt+Pキー…   Alt+Zキー…     Alt+0(ゼロ)キー…
    Alt+Shift+Xキー…     Ctrl+Shift+-(ほ)キー…     Alt+8キー…
    Alt+9キー…        Ctrl+Alt+0(ゼロ)キー…      Shift+Alt+Kキー…
    Alt+Yキー…        Alt+Shift+Yキー…       Ctrl+Shift+Aキー…
  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 画像を含むプリントを開こうとすると、時間がかかることがある。
  • 「プリント配信」において、プリント名に「.(ドット)」が含まれていると、それ以降の文字が削除され送信されてしまう。
  • 「プリント配信」の送信完了画面において、「プリント ID のコピー」ボタンを押すと、強制終了してしまうことがある。

更新内容 [Ver18.34] (2018/12/20 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 特定の環境下において、リボンの[配信]タブの[送信]ボタンからプリントを送信しようとすると、エラーメッセージが表示され送信できない。

更新内容 [Ver18.33] (2018/12/10 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 特定の環境下において、リボンの[配信]タブ内のボタンをクリックすると、エラーメッセージが表示され機能を使用できない。

更新内容 [Ver18.32] (2018/10/22 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • プリント配信機能の「送信履歴」画面において、特定の操作をすると異常終了することがある。

更新内容 [Ver18.31] (2018/10 公開)

  • 下記の改良を行いました。

[プリント作成システム]

  • 問題使用履歴において、「プリント配信」の履歴を追加しました。
  • 「プリント配信」できるデータサイズの制限をなくしました。
  • 「プリント配信」できる問題数の上限を”30問”に変更しました。
  • 「プリント配信」の送信画面において、ビューアでの表示方法に「レイアウト通り」を追加しました。
  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 「問題使用履歴の管理フォルダー」の設定を変更すると、検索結果画面において問題使用履歴が正しく表示されない。
  • 一部の画面において、文言を見直しました。

更新内容 [Ver18.30] (2018/9 公開)

  • 下記の改良を行いました。

[プリント作成システム]

  • Studyaid D.B.で作成したプリントをタブレットなどの端末へ配信できるようになりました。
    ※プリントの受信には「Studyaid D.B. ビューア」アプリ(無料)が必要です。詳しくは、こちらをご覧ください。

更新内容 [Ver18.23] (2018/4/5 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 特定の条件下で問題を検索すると、検索結果画面の問題情報において、同じ書名のタブが複数表示される。

[プレゼンテーションシステム]

  • インターネットに接続していない環境において、一部のコンテンツを開くのに時間がかかることがある。

更新内容 [Ver18.22] (2017/12/04 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • Windows 10 Fall Creators Update にアップグレードしたパソコンで、プリント作成システムを起動すると、リボンの切り替えや右クリックメニューの表示に時間がかかる。
  • 問題の編集に入った状態で「コピーした問題の挿入」→「下」を選択すると、正しい位置に問題が挿入されない、もしくは異常終了することがある。
  • 複数のプリントファイルを開いた状態で、「ユーザー問題として保存」を行うと異常終了することがある。

[プレゼンテーションシステム]

  • 多数の商品をネットワークインストールしていると、プレゼンテーションシステムの起動に時間がかかることがある。

更新履歴 [Ver18.21] (2017/10/16 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 「1段に1問ずつレイアウト」の設定で、選択した問題の下に問題を挿入すると、レイアウトが崩れたり異常終了することがある。

更新履歴 [Ver18.20] (2017/10 公開)

  • 下記の改良を行いました。
    [プリント作成システム]
  • 数式の前後にスペースを自動挿入できるようにしました。
  • よく使う数直線を部品として収録しました。
  • 線分(辺)を選択して移動できるようにしました(折線・多角形のみ)。
  • 複数の端点を同時に編集できるようにしました(折線・多角形のみ)。
  • 端点編集において、Shiftキーを押しながらマウスを動かすことで、端点を水平・垂直方向に移動できるようにしました。
  • 記号パレットに、「ギリシャ文字(大文字)」や媒介変数の増減表で使用される「矢印」などの項目を追加しました。
  • 「新しい問題」や「コピーした問題」を挿入する場合に、挿入する位置を選択できるようにしました(上・下・先頭・末尾)。
  • マウスでクリックした位置に、図形の頂点名が連続して作成できるようにしました。
  • 図形のグループ化/グループ化解除がガイダンスからできるようにしました。
  • 数式の関数に「mod」を追加しました。

[プレゼンテーションシステム]

  • PrinTファイルをオリジナル板書で開いた時、ウィンドウのタイトル部分に大問番号を表示するようにしました。
  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 表のフォントサイズを変更しようとすると、異常終了することがある。
  • 統計グラフ・表が含まれた問題をPDF書き出しし、Adobe® Acrobat®などで印刷すると正しく印刷されないことがある。
  • θやγなどの文字の表示位置が、他の文字と比べると少し上に表示される。
  • 欧数フォントが「数研標準」になっていても数字の半角入力ができず、さらにフォントの種類の変更もできないことがある。
  • 作表の「セルの配置」において、前回作成時の設定が保持されないことがある。
  • 塗りつぶしのある図形をWord書き出しすると、塗りつぶしが薄くなる。
  • Microsoft® Word® でコピーした図形が貼り付けできない。
  • 検索画面において、マウスホイールでスクロールできないことがある。
  • 不正な折線や多角形が作成できてしまう。
  • 文法入力で、数式の編集に入り数式を確定すると、内容を変更していないにも関わらず、表示内容が変わることがある。
  • 複数のPrinTファイルを開き、ガイダンスが表示された状態でタスクバーからPrinTの切り替えを行うと、異常終了することがある。
  • 部品画面において、「読み込み時にグループ化する」のチェックの状態が保持されないことがある。
  • 一部の画面において、文言やアイコンなどを見直しました。

[プレゼンテーションシステム]

  • 「開く」ボタンからフォルダのショートカットを選択するとエクスプローラーが開き、フォルダ内のWordファイルなど各種ファイルがオリジナル板書として開かない。
  • 特定のコンテンツを閉じる際にエラーメッセージが表示され、異常終了することがある。

更新内容 [Ver18.16] (2017/4/5 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プレゼンテーションシステム]
  • 一部のコンテンツにおいて、紙面を白黒反転にした状態で表示すると、エラーメッセージが表示され、白黒反転されないことがある。

更新内容 [Ver18.15] (2017/3 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プレゼンテーションシステム]
  • 特定の条件下において、一部のオリジナル板書対応形式のファイルが正しく開けないことがある。

更新内容 [Ver18.13] (2017/3 公開)

  • 下記の改良を行いました。
    [プリント作成システム]
  • 「穴埋め形式に変換」で下線を選択できるようにしました。
  • 下記の不具合に対応しました。

[プリント作成システム]

  • 特定の問題において、行間を変更すると、最後の1行が消えてしまうことがある。
  • Word書き出しすると、書き出した結果が異なることがある。
  • Ver16以前システムで作成した問題をVer18システムで開くと、答の下線が黒色で表示されてしまう。
  • 一部画面において、文言を見直しました。

[プレゼンテーションシステム]

  • 特定のコンテンツを拡大表示中に、ウィンドウの画面サイズを変えると100%表示に戻る。
  • 特定のコンテンツでキャプチャ画像をとると、一部分しかキャプチャできないことがある。
  • 書籍を選択すると、「ルート要素が見つかりません」とメッセージが表示され、異常終了することがある。

更新内容 [Ver18.12] (2016/12/19 公開)

  • 下記の改良を行いました。
    [プリント作成システム]
  • 一部画面において、文言を見直しました。

更新内容 [Ver18.11] (2016/12 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • [PrinT用紙ファイルを開く]画面、または[PrinT用紙ファイルの挿入]画面において、たくさんのPrinTファイルが保存されたフォルダを選択すると、表示に時間がかかることがある。
    表示時間を短縮する「簡易表示」設定を追加しました。

    「簡易表示」に切り替える方法
    1.リボンから[ホーム]タブにある[開く]ボタン、または[レイアウト編集]タブにある[PrinT挿入]ボタンをクリックします。
    2.画面右上の「簡易表示」にチェックを入れます。
    ※「簡易表示」設定では、作者名・コメントは表示されません。
    ※詳しくは、Studyaid D.B.内のヘルプをご覧ください。

  • 数式の「=位置合わせ(複数行)」に入力する際のキャレットの挙動がおかしい。
  • 特定の数式を、末尾からBackSpaceで削除していくと、異常終了することがある。
  • 一部画面において、文言を見直しました。

更新内容 [Ver18.10] (2016/10/5 公開)

  • 下記の改良を行いました。
    [プリント作成システム]
  • 円弧、楕円円弧、3点指定円、角度マーク(一重)に矢印をつけられるようにしました。
  • 矢印などの先端形状の始点、終点を、ガイダンスからボタン一つで簡単に入れ替えられるようにしました。
  • グラフの軸名に“x”、“y”以外の文字を設定できるようにしました。
    グラフの軸名に“x”、“y”以外の文字を設定する方法
    1.作成したグラフを選択し、ガイダンスの[座標の表示設定]ボタンをクリックします。
    2.[軸]タブにある「x軸ラベル」「y軸ラベル」で任意の文字を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※詳しくは、Studyaid D.B.内のヘルプをご覧ください。

  • 直線の交点に位置合わせできるようにしました。
  • 図形のn等分点機能で、20等分まで作成できるようにしました。
  • 文字色と下線の色を別々に設定できるようにしました。
  • プリント上の全ての問題(もしくは選択した任意の問題)のフォントを一括で変更できるようにしました。
    フォントの一括変換のご利用方法
    リボンバーの[レイアウト編集]タブから[一括変換]を左クリックします。
    ※詳しい操作につきましては、Studyaid D.B.内のヘルプをご覧ください。

  • 表の枠の色を簡単に変更できるようにしました。
    表の枠の色の変更方法
    表全体を反転させ、リボンバーの[文章]タブから[文字色]ボタンの右横の三角をクリックし、変更したい色を選択します。
    ・図中数式内に作成した場合
    図中数式を選択し、リボンバーの[編集]タブから[色変換]ボタン→任意のメニューをクリックします。

  • 表示倍率の範囲を300%まで広げました。
  • ガイダンスを自由に移動できるようにしました。
  • レイアウト画面の背景色を、リボンの配色に合わせて、変更できるようにしました。
  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 図中数式を作成中に問題の編集を抜けると、作成していた図中数式が消えてしまう。
  • 線分マークが正しく描画・印刷されないことがある。
  • 中点やn等分点が前面の図形ではなく、背面の図形につく。
  • 作図の自動位置合わせにおいて、「一番近い辺上に自動的に合わせる」にチェックを入れても、正しく位置合わせされないことがある。
  • 特定の操作において、「方眼に位置合わせする」設定をしていても、方眼に位置合わせされなくなることがある。
  • シグマ・インテグラルなど一部数式を、黒以外の文字色で入力しても、続きで入力する数式が黒になってしまう。
  • 数式の先頭や末尾に添え字がある場合に、マウスクリックで項全体が選択しにくい。
  • 数式をBackspaceキーで削除していく際のキャレットの挙動がおかしい。
  • 下線が付いた文章を穴埋め形式に変換すると、BOX内の左右空欄にも下線がついてしまう。
  • 高解像度で大きいフォントに設定していると、Studyaid D.B.の起動が遅かったり、一部画面の画像が小さくて見づらかったりする。
  • 特定の操作において、問題使用履歴の消去画面で履歴消去ができないことがある。
  • 特定の条件下において、クライアントPCの管理画面で「サーバーPC」に商品を割り当てていても、起動できないことがある。
  • Windowsのタスクバーに表示されるStudyaid D.B.のプレビューをクリックすると、IMEが半角入力で固定されてしまう。
  • 特定の条件下において、フォントサイズ固定モードに変更すると、異常終了することがある。
  • 特定の条件下において、PrinTファイルやユーザー問題の保存画面の一部が欠けることがある。
  • 一部画面において、文言・レイアウト・エラーメッセージのタイミングなどを見直しました。
  • [プレゼンテーションシステム]
  • ノートで部分拡大すると、指定した範囲とは異なるところが拡大される。
  • コンテンツを開こうとすると、「ルート要素が見つかりません」とメッセージが表示され、開けないことがある。

更新内容 [Ver18.04] (2016/7/26 公開)

  • 下記の改良を行いました。
    [プレゼンテーションシステム]
  • 書き込みを「全てを削除」で削除するときに、確認のメッセージを表示するようにしました。
  • マウスカーソルを非表示にできるようにしました。
    Studyaid D.B. プレゼンテーションシステムを起動し、適当な書籍を選択。メニューの (管理)ボタンを左クリックし、[その他の設定]タブ内で「マウスカーソルを表示しない」にチェックを入れます。

    電子黒板でペンやマーカーなどを使って書き込むと、マウスカーソルが邪魔をして見にくくなることがありましたが、表示しない設定にしていただくと解消されます。


             

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 筆記体と特定のフォントを使用したプリントを開くと、特定のフォントが数研標準になってしまう。
  • 問題のプロパティからレイアウト内容を個別に変更した問題がある場合に、「レイアウト通りに印刷」しても印刷されないことがある。
  • 「問、答、解説をそれぞれまとめてレイアウトする」設定にしている場合に、問色と答色が混在した統計オブジェクトにおいて、「問のみ」のレイアウトにしていても答色が印刷されてしまう。
  • 特定の条件下において、答色の図形が「答のみ」のレイアウトで表示されないことがある。
  • 立体風図形を端点編集すると、応答なしになったり、「不正な図形があります」とエラーが出て、異常終了することがある。
  • 折線などの一部図形において、確定直前に画面を切り替えると異常終了することがある。
  • 箱ひげ図を縦向きにすると、「表示の設定」画面のプレビューで、目盛が正しく表示されない。
  • 相対度数折れ線を新規に作成する場合に、特定の操作によっては、「変量」を入力したにも関わらず、「相対度数を入力してください。」のエラーメッセージが表示されて、確定できなくなることがある。
  • 相対度数折れ線とその他の図形を選択し自由回転すると、用紙からはみ出ないのにも関わらず、「図形が用紙からはみ出ます」とエラーメッセージが表示される。
  • プレゼンテーション対応形式で保存し、プレゼンテーションシステムで開くと、水色枠が表示されてしまう。
  • 樹形図作成直後に作成した樹形図の直線を選択すると、図形選択枠から直線がはみ出す。
  • 特定の条件下において、印刷実行すると異常終了することがある。
  • 表題が空もしくはページ番号を挿入したプリントを「名前をつけて保存」をすると、prt形式で保存されてしまう。
  • 一部画面において、文言を見直しました。

更新内容 [Ver18.03] (2016/6/6 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 特定の線種が設定されているか、一定サイズ以上の高さがある解答欄に対してUNDOを実行すると、解答欄の表示が乱れたり、異常終了したりすることがある。
  • 簡単入力時のキーの扱いで、「/を分数、^をべき乗、_を下付き添え字の入力として扱う」の設定にしている場合に、図中数式などで数式内にカタカナの「タ」など一部の文字を入力すると、文字化けすることがある。
  • 図中数式や吹き出しを含む複数の図形に対して、反転追加や対称移動をした場合の挙動がおかしい。

更新内容 [Ver18.02] (2016/5/25 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 特定のフォントを使用したプリントファイルを、そのフォントがインストールされていない環境で開くと異常終了することがある。
  • 印刷プレビューの画面から直接印刷を実行した場合に、レイアウトした通りに印刷されないことがある。

更新内容 [Ver18.01] (2016/5/10 公開)

  • 下記の不具合に対応しました。
    [プリント作成システム]
  • 「数研標準-カナ漢」以外のフォントを設定している場合に、記号パレットから「特殊記号」などを挿入すると文字化けする。

更新内容 [Ver18.00] (2016/4/26 公開)

  • 下記の改良を行いました。

    [プリント作成システム]
    Ver18のおもな新機能・改良機能につきましては、こちらをご覧ください。

    その他にも下記の改良を行いました。

  • 立体風図形の底面を描くときに、Shiftキーを押しながらマウスを動かすと、水平垂直方向にのみ動かせるようにしました。
  • 関数グラフにおいて、外枠なしでも塗りつぶしがグラフの領域をはみ出さないようにしました。
  • 画像を色変換(問色・答色)の対象にしました。(「問として扱う」か「答として扱う」かが切り替わります。)
  • 解答欄の問題番号の書式を追加しました。
  • Word書き出しにおいて、グループ化された図形を1つの画像として書き出すようにしました。
  • プリント保存時の初期設定をspr形式にしました。
  • ユーザーデータベース問題から類問検索ができるようにしました。
  • Studyaid D.B. 取扱説明書(PDF)を、[バージョン情報]ボタン右横の[取扱説明書]ボタンから開くことができるようにしました。
  • 一部の画面において、文言・レイアウト・操作性を見直しました。

    [プレゼンテーションシステム]

  • オリジナル板書に対応するファイル形式が増えました。(PDF、Excel、PowerPoint)
  • ストップウォッチ・タイマー機能を搭載しました。
  • Studyaid D.B. 取扱説明書(PDF)を、[バージョン情報]ボタン右横の[取扱説明書]ボタンから開くことができるようにしました。
  • 一部の画面にて、文言・レイアウトを見直しました。
  • 下記の不具合に対応しました。

    [プリント作成システム]

  • 特定の条件下において、余白やとじ代の値が不正な数値になることがある。
  • 文字入力中、確定前にスクロールすると、入力中の文字が消えてしまう。
  • 数式入力中に、「ABS」など特定の文字を大文字で入力しても小文字に変換されてしまう。
  • 図形を拡大・縮小した際に、点の位置がずれる。
  • 統計グラフ・表の散布図において、一部の目盛数値が表示されないことがある。
  • 図形の長さの制限を超えた図形が作成できてしまうことがあり、その後操作する度に「不正コマンド」とエラーメッセージが表示される。
  • 特定の条件下において、問と答それぞれにある図形が、同じグループの図形として扱われてしまうことがある。
  • 特定の条件下で、図中数式の幅を狭めると、異常終了することがある。
  • 記号パレットから挿入した記号が、「数研標準-欧数」に設定し直すと文字化けする。
  • 特定の条件下で、解答欄の大きさを変更できないことがある。
  • フォントサイズ固定モードを設定しているプリントに自動作問から問題を追加すると、1行文字数固定モードでレイアウトされる。
  • 自動作問で「PrinTの最後に作成」をすると、スタイルの設定によらず、問+答でレイアウトされる。
  • 表題中の水色枠が「白黒印刷」の場合にも印刷されてしまう。
  • 表題中にある図形の塗りつぶしが印刷されないことがある。
  • ネットワーク経由で起動する場合など、数研フォントがインストールされていないパソコンで起動できないことがある。
  • プリントを開く画面でプレビューを表示しただけで、「最近使用したPrinT」欄に表示される。
  • Windows® の設定で大きいフォントを選択している場合に、画面の一部や文言が切れることがある。

・・・その他、軽微な不具合を修正しました。

    [プレゼンテーションシステム]

  • 書籍を選ぶと、「ルート要素が見つかりません」とメッセージが表示され、異常終了することがある。
  • 特定の条件下で、紙面のページ移動ができなくなり異常終了することがある。
  • ページ番号入力画面において、[閉じる]ボタンがきかないことがある。
  • 「管理」画面で、データの保存先をキーボードから設定すると、反映されない。
  • 他クラスの比較において、ノートとそれ以外の板書で挙動が異なる。
  • コンテンツ画面を表示中、Windowsの個人設定を変更すると異常終了することがある。
  • 特定の条件下で、ペンなどの書き込みが保存できないことがある。
  • 特定の環境下において、ブラインドをめくるとエラーメッセージが表示されることがある。

更新内容 [Ver17.70] (2016/1 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 前回最後に開いたページに書き込んだ内容が消えることがある。
  • クリップボードへのコピーに失敗し、異常終了することがある。
  • Windows® 8以降で、タイマーのテンキーメニューの表示位置がおかしい。
  • 紙面の最終ページにおいて、タッチ操作でさらにページをめくろうとすると、エラーメッセージが表示される。
  • Windows® 10で、ストップウォッチの数字表示が少し乱れる。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • プレゼンテーション対応形式で保存したプリントを名前をつけて保存する際、“Studyaid D.B. プレゼンテーションに対応”のチェックがはずれてしまっている。
  • Windows® 10で、2015年12月末以降に更新されたAdobe® Flash® Playerをお使いの場合に、検索画面で異常終了することがある。

更新内容 [Ver17.66] (2015/10/16 公開)

  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • ユーザーパレットで使用しているフォントがインストールされていない場合や、フォントの種類が一定数を超えた場合に異常終了することがある。
  • 特定の環境下で、システムアップデート中に異常終了することがある。

更新内容 [Ver17.65] (2015/5/15 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 右側にメニューを表示した場合、目次が正しく表示されないことがある。
  • ペンやマーカー等の色を選択するメニューを、「カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット(第3版)」(NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構策定)に基づいて変更しました。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • フォントサイズ固定モードを使用している場合に、特定の条件下において、レイアウトしている問題を全て削除すると、異常終了することがある。
  • 紙面から検索において、紙面を拡大したままページを移動すると、「見開き表示」ボタンが無効となり、見開き表示に戻すことができない。
  • Windowsのフォントサイズを大きくしても、リボンが小さいまま表示される。
  • リボンの「保存・登録」タブにおいて、アイコンが正しく表示されない。
  • 特定の書籍において、印刷/PrinT保存履歴が表示されないことがある。
  • 部品読込画面上でドラッグ操作を行うと、異常終了することがある。

更新内容 [Ver17.64] (2015/3 公開)

  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • 一部ツールチップの内容で正しく表示されないものがある。

更新内容 [Ver17.63] (2015/1/20 公開)

  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • アップデート版システム(Ver.17.62)を適用後、一部のショートカットキーが使用できなくなる。
  • 検索結果画面の問題情報において、書名が正しく表示されないことがある。
  • Studyaid D.B. ●●プリント.exeのプロパティに一部、表記揺れがある。
    ※●●には教科名が入ります。

更新内容 [Ver17.62] (2015/1/9 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の改良を行いました。
  • ペンやマーカーなどで書き込みしたものを削除する際、ドラッグ操作で連続して削除できるようにしました。
  • 表示倍率を保ったまま、ページ移動ができるようにしました。
  • ペンやマーカーなどの色を、「カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット(第3版)」(NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構策定)に基づいて変更しました。
  • ペンやマーカー機能のウィンドウを、最小化できるようにしました。
  • ペンやマーカーの書き出し位置や太さがわかるようにしました。
  • 白黒反転モードの表示を、メニュー上からも切り替えられるようにしました。
  • PrinT板書機能において、レイアウトを切り替えても、1問目には戻らずに表示していた問題のレイアウトが変わるようにしました。
  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • 数式の関数に「arg」を追加しました。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • 検索画面の目次において、書名が正しく表示されないことがある。

更新内容 [Ver17.61] (2014/10 公開)

Studyaid D.B. 英語シリーズ向けに不具合を修正しました。

更新内容 [Ver17.60] (2014/9/18 公開)

  • [プリント作成システム]下記の機能を追加しました。
  • 検索の「1. 検索対象を選ぶ」画面にて、よく使う書籍の登録ができるようにしました。
  • 検索画面の選択問題一覧にて、マウス操作で選択問題のレイアウト順序を変更できるようにしました。
  • 色変換において、元の色に関係なく、色変換ができるようにしました。
    また、すべて黒色(問色)、すべてピンク色(答色)に色変換ができるようにしました。
  • 図形の色を指定するコントロールで、スクロールしなくても全色が表示されるようにしました。
  • レイアウト画面上で、Ctrlキー+クリックで複数問題を選択できるようにしました。
  • 「レイアウト問題一覧」にて、Ctrlキー+クリック、Shiftキー+クリック、マウスドラッグで、複数問題を選択できるようにしました。
  • 新規ユーザー問題のフォント設定ができるようにしました。
  • 理科記号パレット(生物)を新課程に対応しました。
    また、前回選択した科目で理科記号パレットを開くようにしました。
  • 「最近使用したPrinT」欄の表示件数を増やしました。
  • 画像挿入において、JPEG形式として扱える拡張子の種類を増やしました。
  • プリント作成システムのご案内画面の内容を更新しました。
  • 「新機能・改良機能紹介」を確認できるようにしました。
  • 一部の画面にて、文言・レイアウトを見直しました。
  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • jtd形式ファイルをオリジナル板書として開くための環境を満たしているのにも関わらず、オリジナル板書として開かないことがある。
  • 一部のパソコンで、ページを移動しようとすると、「リンクデータ読み込み時にエラーが発生しました。」とエラーメッセージが表示され、ページが移動できないことがある。
  • 「起動に必要なファイルがありません。」とエラーメッセージが出てプレゼンテーションシステムが起動できないことがある。
  • 書籍選択画面にて、書籍のデータがない商品が表示されることがある。
  • 特定の環境下で、コンテンツを開くと、「エラーが発生しました。」とエラーメッセージが表示される。
  • マイコレクションから登録したファイルが開けない場合にエラーメッセージが表示されないことがある。
  • Adobe®Shockwave®を使用したコンテンツを閉じた後の動作が不安定になることがある。
  • Adobe®Shockwave® Playerがインストールされていない環境で、Adobe®Shockwave®を使用したコンテンツを開こうとした際の、エラーメッセージが不適切。
  • 特定の環境下で、docx形式ファイルをオリジナル板書で開こうとすると、Wordで開いたり、開けずに操作ができなくなることがある。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • 特定の操作において、文字の枠囲みが消えることがある。
  • 特定のファイルを開くと、異常終了することがある。
  • 数式を選択し太字に設定すると、意図しない文字列が選択状態になることがある。
  • 検索の「4. 問題を選ぶ」画面にて、「文字列で絞り込み」を行うと、異常終了することがある。
  • プリントファイルを開き保存し直しただけで、ファイルサイズが大きくなることがある。
  • 問題編集領域が限界を超える際、異常終了することがある。
  • 「レイアウト問題一覧」画面にて、問題を複数選択していないのに、「1問にまとめる」ボタンが有効になることがある。
  • 統計グラフ・表の描画機能にて、「表示の設定」を変更後、「図形サイズの最適化」を実行すると、設定が変更前に戻ってしまうことがある。
  • バネの色が8色しか選択できない。
  • 特定の操作において、リボンの書体の表示が更新されないことがある。
  • ユーザー問題の上書き保存で、保存先が存在しない場合の挙動がおかしい。
  • 旧バージョン形式で保存したユーザー問題を上書き保存すると、自動的に現在のバージョン形式に更新されてしまう。
  • 「問題番号から検索」で入力エラーがある際、警告のアイコン上でツールチップが表示されない。
  • 一部のヘルプ画面にて、文字化けが発生することがある。

更新内容 [Ver17.56] (2014/5/16 公開)

  • [プリント作成システム]下記の機能を追加しました。
  • 統計グラフ・表の描画機能で、データ表、散布図が作成できるようにしました。
    統計グラフの描画機能のご利用方法
    問題の編集に入り、リボンバーの[文章]タブから[統計]を左クリックします。

    ※詳しい操作につきましては、Studyaid D.B. 内のヘルプをご覧ください。

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • 入力済みの数式の太字属性を変更できるようにしました。
  • 統計グラフ・表の「代表値などの出力」機能で図中数式に作成できるようにしました。
  • 統計グラフ・表の描画機能にて、一部画面の文言・レイアウトを見直しました。
  • 統計グラフ・表の描画機能にて、警告メッセージの内容や表示のタイミングなどを見直しました。
  • 箱ひげ図などの列ごとに表示・非表示を設定できる統計グラフ・表について、非表示に設定にした際の設定画面の動作を見直しました。
  • 「サンプルデータ読込」からデータを選択する場合、選択したデータ名を表・グラフの名前に設定できるようにしました。
  • 箱ひげ図の変量入力画面で階級を設定した場合、「代表値などの計算結果」欄に「変量を元に計算」も表示するようにしました。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • Windows®の設定で大きいフォントを選択していると、プリント作成システムの起動に時間がかかることがある。
    また、プリントファイルをダブルクリックし起動しようとすると、エラーが発生し、起動できないことがある。
  • 検索結果画面にて、「問題情報」画面で一部の文字列が欠けることがある。
  • 一部の画面にて、文字がぼやけて見える。
  • 特定の操作において、書体を変更すると、指定の書体に変更できないことや、表示が乱れることがある。
  • ユーザー問題の上書き保存に失敗した際の挙動がおかしい。
  • ヒストグラムの外枠の線の太さが、画面上と印刷物で異なる。
  • 統計グラフ・表の度数入力画面にて、再編集時に階級列の小数末尾の0が表示されない。
  • ヒストグラム・度数折れ線などの軸の先端形状の矢印が設定画面と実際のものとで形状が異なる。
  • 文章配置を設定した統計グラフ・表に対して図形サイズの最適化を行うと、文章配置の設定が解除されることがある。
  • 度数分布表にて、図形サイズの最適化を行っても、表の名前が正しく最適化されない。
  • 離散階級の度数データから箱ひげ図を作成した場合、目盛数値の間隔が狭い。
  • 箱ひげ図のデータ入力画面にて、列名に改行を2行以上続けて入れると、列名が正しく表示されない。

更新内容 [Ver17.55] (2014/5 公開)

Studyaid D.B. 数学シリーズ向けに改良を行いました。

更新内容 [Ver17.54] (2014/3/14 公開)

  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • Windows®8において、エクスプローラーなどからプリントファイルをダブルクリックして開こうとすると、異常終了することがある。

更新内容 [Ver17.53] (2014/3 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 特定のコンテンツで、不要なページ移動ボタンが表示される。

更新内容 [Ver17.52] (2014/3 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • インターネットに接続していない環境で、起動に時間がかかることがある。

更新内容 [Ver17.51] (2014/3 公開)

  • Studyaid D.B. 数学シリーズ向けに改良を行いました。

更新内容 [Ver17.50] (2014/2 公開)

  • [プリント作成システム]下記の機能を追加しました。
  • 統計グラフ・表の描画機能を追加しました。度数分布表、ヒストグラム・度数折れ線、箱ひげ図が描けます。
    統計グラフの描画機能のご利用方法
    問題の編集に入り、リボンバーの[文章]タブから[統計]を左クリックします。

    ※詳しい操作につきましては、Studyaid D.B. 内のヘルプをご覧ください。

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 白黒反転モード時に、部分拡大のマウスカーソルが見えない。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • プリントを開く画面において、参照先のパスにzipファイルがあると、画面が更新されるまでに非常に時間がかかる。
  • Undo実行直後にプリントを閉じると、保存の確認メッセージが出ないことがある。
  • オブジェクト貼り付けしたものの編集画面において、ホイールでスクロールができない。
    また、図形を選択した状態で、スクロールバーをクリックすると、選択中の枠が消える。
  • 一太郎にオブジェクト貼り付けしたものを編集すると、表示が乱れることがある。
  • 部品を読み込む際、「読み出し時にグループ化する」のチェックを入れると、1図形の部品でもグル―プ化されてしまうことがある。
  • 右クリックメニューが表示されたままになることがある。

更新内容 [Ver17.46] (2014/2 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • インストールされているAdobe® Flash® Playerのバージョンが10.0xの場合、紙面を表示すると、「Flashの連携でエラーが発生しました」といったメッセージが表示される。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • インストールされているAdobe® Flash® Playerのバージョンが10.0xの場合、問題検索を行うと、「Flashの連携でエラーが発生しました」といったメッセージが表示される。

更新内容 [Ver17.45] (2014/2 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • ページ番号指定の画面でキーボードからページ番号を入力すると、同じ数字が連続して2つ入力される。
  • ページ番号指定で、指定したページに移動しないことがある。

更新内容 [Ver17.44] (2014/1 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の改良を行いました。
  • タッチ操作に対応しました。
    タブレットパソコンなどタッチパネルを搭載したパソコンにおいて、指で紙面を操作できるようにしました。
    「指を左右へスライド」でページ移動

    「2本の指を近づけたり遠ざけたり」で紙面を拡大/縮小

    「2本の指を並行に移動」で紙面をずらす

  • 白黒反転モードを追加しました。
    紙面やコンテンツの色を白黒反転して表示することができます。
    Studyaid D.B. プレゼンテーションシステムを起動し、適当な書籍を選択。メニューの (管理)ボタンを左クリックし、[その他の設定]タブ内で「白黒反転モードで表示する」にチェックを入れます。

  • キーボード用のショートカットが使えるようになりました。
    F3:メニューの表示/非表示
    F4:グラブ機能のON/OFF
    F5:ページ移動(前のページ)
    F6:ページ移動(次のページ)

  • ツールチップの表示/非表示を選択できるようにしました。
    ボタンなどにマウスを乗せたときに表示されるヒントを非表示に設定できます。
    Studyaid D.B. プレゼンテーションシステムを起動し、適当な書籍を選択。メニューの (管理)ボタンを左クリックし、[その他の設定]タブ内で「ツールチップを表示しない」にチェックを入れます。

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • 既定の表題・名前欄を設定できるようにしました。
    よく使う表題・名前欄を既定に設定することで、いつでも同じ表題・名前欄で新しいプリントを作成することができます。

    (1)既定にしたい表題・名前欄を作成し、リボンバーの[履歴]タブから[履歴登録]を左クリックします。
    (2)再度、表題・名前欄の編集に入り、リボンバーの[履歴]タブから[履歴一覧]を左クリックします。既定に設定したいスタイルを選択し、[既定に設定/削除]を左クリックします。

  • 作図や図形編集などで表示されるガイダンス画面を表示しないようにできる設定を追加しました。
    リボンバーの[表示]タブ→[ガイダンス]グループの「常に表示しない」にチェックを入れます。

  • ショートカットキーを追加しました。
    ご要望の多かった記号のショートカットキーを追加しました。
    Alt+Iキー…    Alt+Shift+/キー…     Alt+Shift+[キー…   Alt+Kキー…
    Alt+Tキー…   Alt+\(ろ)キー…      Alt+:キー…
    Alt+/キー…    Ctrl+Alt+-(ほ)キー…   Ctrl+Alt+Sキー…

    Ctrlキー+ホイールで、表示倍率を変更できるようにしました。

  • ステータスバーに編集中のページ番号を表示するようにしました。
  • 段組なし(2ページ分割付)設定で、ページ指定印刷ができるようにしました。
  • Word書き出しにおいて、書き出された数式の大きさや配置を見直しました。
  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 特定の商品において、部品への書き込みが保存されない。
  • コンテンツ画面でページ移動のボタンが正しく表示されない。
  • タッチ操作でペンやマーカー機能を使って書き込みを行うと、まれにタッチしていないところに書かれてしまうことがある。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • 本来類問検索が実行できない問題で類問検索が実行できてしまい、挙動がおかしくなることがある。
  • PrinTファイルを開く画面において、ファイルの表示順序の設定が保持されない。
  • 特定の条件下において、エクスプローラなどから複数のプリントファイルを一気に開こうとしても、1ファイルしか開かない。
  • [最近使用したPrinT]からプリントを開く際、特にエラーメッセージは出ないのに開けないことがある。
  • 数研フォント以外のフォントが含まれる解答欄があると、プリントを開く際に異常終了する。
  • オブジェクト貼り付けした場合に、上側と左側が少し欠けて表示される。
  • オブジェクト貼り付け部分を編集すると、指定した書体で入力できないなど、挙動がおかしくなることがある。
  • 数式BOXの既定値の変更が数式のメニューにない。
  • 特定の操作において、Undoを実行しても、元に戻らないことがある。
  • 文章配置を設定した図形があると、インデントの設定が解除されることがある。
  • 右クリックメニューにある[内容編集]をクリックしても問題の編集に入れないことがある。
  • Ver16以前のシステムがインストールされている環境で、sprファイルをダブルクリックすると、Ver16以前のシステムが起動してしまうことがある。
  • 右クリックメニューが表示できないことがある。
  • 表題欄に非常に横長の画像を貼りけると、エラーメッセージが表示されることがある。
  • 表題欄に図形を貼りつけた際、図形は選択されているのにキー操作ができないなど、挙動がおかしくなることがある。
  • 特定の問題をWord書き出しすると、異常終了することがある。
  • Word書き出しの際に、数式の表示が乱れることがある。
  • ユーザー問題をレイアウトした直後、出典が正しく表示されない。
  • レイアウトしている問題をユーザーデータベースに登録した場合、レイアウトしている問題の問題情報が更新されない。
  • 「フォントサイズ一括変換」で変換できない問題があった場合に表示されるメッセージが、改段や改ページが含まれたプリントでは正しく表示されない。

更新内容 [Ver17.43] (2013/11/15 公開)

  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • フォントサイズ固定モードでプリントを保存した際、解説が次のページ(段)に送られ、レイアウトが変わってしまうことがある。

更新内容 [Ver17.42] (2013/10 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 書籍選択画面において、インストールしていない書籍が表示されてしまうことがある。

更新内容 [Ver17.41] (2013/10 公開)

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • Adobe® Flash® Playerがインストールされていない環境で、Studyaid D.B.を起動することができるようになりました。
    ※ただし、Adobe® Flash® Playerがインストールされていない環境では、「紙面から検索」を行うことができません。
  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • Ver17システムで作成した特定の問題を含むプリントをVer16以前のシステムで編集すると、異常終了したり、「タイトルが長すぎます」とメッセージが出た後プリントが真っ白になったりすることがある。
  • レイアウト編集優先モードで問題編集していると、ダブルクリックでタイトル編集に入れないことがある。
  • リボン上の一部のボタンでツールチップが表示されない。
  • Word書き出しに失敗することがある。
  • 「実用PrinT例集を使用する」画面を表示すると、最初に「ショートカットキー一覧」が必ずプレビューに表示される。
  • 特定の環境において、[詳細条件で検索]の目次条件が正しく表示されないことがある。
  • 「まとめて検索」において、中学数学データベースの1996~1999年までの問題が正しくレイアウトできない。
  • 「類問検索」において、[3.検索実行]画面に表示される条件が正しくない。またその際、条件をクリアにできない。
  • プリントを保存する際、「ファイルオープンエラー」と表示され、保存に失敗し、ファイルが消失することがある。

更新内容 [Ver17.40] (2013/9 公開)

  • [クライアントPCの管理]下記の不具合に対応しました。
  • 複数ライセンス分のサイトライセンスやフリーライセンスのシリアルナンバーを使用してインストールしても、「クライアントPCの管理」では1ライセンスにしか割り当てられていない状態になる。
  • 複数ライセンス分のサイトライセンスやフリーライセンスのシリアルナンバーを使用してインストールした際、「クライアントPCの管理」でシリアルナンバーの追加や変更、削除を行うと、入力済みのシリアルナンバーが削除されてしまう。
  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • Windows® の設定で大きいフォントを選択していると、*.doc、*.docx、*.xps形式のファイルをオリジナル板書で開いた際に表示が乱れることがある。
  • Windows® 8を使用していると、一部の画面でスクロールバーが反応しない。
  • クラス名に’(アポストロフィ)など特定の記号が入っている場合、そのクラスを削除することができない。また、そのクラスを使用している際にコンテンツ画面を表示しようとすると異常終了する。

更新内容 [Ver17.34] (2013/7/31 公開)

  • [プリント作成システム]下記の不具合に対応しました。
  • フォントサイズ固定モードを使用している際に、改ページ(改段)が含まれるプリントのレイアウト内容を変更すると応答なしになる。
  • 1ページ(段)に1問ずつレイアウトする設定にしているにもかかわらず、問題を追加した際に改ページ(改段)が挿入されない。
  • ログイン中のユーザー名に.(ピリオド)が入っている場合、Word書き出しに失敗する。
  • 特定の環境下において、Word書き出しに失敗することがある。
  • レイアウト編集優先モードにしている場合に、右クリックメニューの[数式再編集]が反応しないことがある。
  • 「1問にまとめる」操作を行った際に異常終了することがある。

更新内容 [Ver17.33] (2013/3 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]
  • Studyaid D.B.英語シリーズおよび国語シリーズ向けに改良を行いました。

更新内容 [Ver17.32] (2013/3 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]
  • Studyaid D.B.国語シリーズ向けに改良を行いました。

更新内容 [Ver17.31] (2013/3 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]
  • Studyaid D.B.公民シリーズ向けに改良を行いました。

更新内容 [Ver17.30] (2013/3 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の不具合に対応しました。
  • 1度もマイコレクションを開いたことがない環境において、マイコレクションのデータのインポートに失敗する。
  • 一部ツールチップの内容に表記揺れがある。
  • 特定の操作において、タイトルバーに同じ内容が重複して表示されてしまう。
  • 部品選択画面とページ番号入力画面の表示位置がおかしくなることがある。
  • 特定の操作において、プレゼンテーションシステム画面を最小化できなくなる。
  • 書籍の切り替え時に、現在表示している書籍が選択されていない。
  • PrinT板書で問+解説のレイアウトにした際、解説の上に入る点線が、末尾だけ実線になる。
  • オリジナル板書対応形式のファイルを開いたとき、表示が乱れることがある。

更新内容 [Ver17.23] (2013/5/17 公開)

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • (チャート式 データベース 数学I+A 統合版ご採用の方向け)「チャート式 数学I+A」のデータアップデートに対応しました。

更新内容 [Ver17.22] (2013/2 公開)

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応しました。
  • 「紙面から検索」で検索すると、一部の商品で拡大機能を使用しても拡大されない現象

更新内容 [Ver17.21] (2013/2 公開)

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • Adobe® Flash® Playerがインストールされていない状態で起動したときのメッセージを見直しました。
  • [プレゼンテーションシステム]下記の改良を行いました。
  • 板書画面からも「部品」を呼び出せるようにしました。
  • 「部品」から呼び出した画面に書き込みを行った際、その内容を保存できるようにしました。
  • 「部品」から呼び出した画面を最大化の状態で表示するようにしました。
  • 「管理」画面にバージョン情報を表示するようにしました。
  • [プレゼンテーションシステム]下記の現象に対応しました。
  • コンテンツを最小化している際、紙面上のリンクをクリックしても反応がない現象
  • 新しい画面で開いた紙面から「部品」を呼び出すと、部品の画面が前面に表示されない現象
  • 新しい画面で開いた紙面から、同じコンテンツがいくつも開けてしまう現象
  • 新しい画面で開いた紙面から開いたコンテンツを、別の紙面からは開けなくなる現象
  • Windows® 8で大きいフォントにしていると、一部のメニューでボタンが表示しきれなくなる現象

更新内容 [Ver17.20] (2013/2 公開)

  • [プレゼンテーションシステム]下記の改良を行いました。
  • オリジナル板書対応形式を拡充しました。

画像ファイル(.jpg/.jpeg/.gif/.png/.bmp)、Microsoft® Wordファイル(.doc/.docx)、ジャストシステム 一太郎ファイル(.jtd)についても、Studyaid D.B.の板書画面として開くことができるようになりました。

  • [データの保存先]設定を追加しました。

ペンやマーカーなどで描きこんだ内容や、マイコレクションに登録した内容、クラスの管理情報などを、複数のパソコンで共有することができるようになりました。

Studyaid D.B.プレゼンテーションシステムを起動し、適当な書籍を選択。メニューの(管理)ボタンを左クリックし、[データの管理]タブを開いて設定します。

  • [プレゼンテーションシステム]下記の現象に対応しました。
  • 全クラス共通モードで起動している際、新しい画面で紙面が開けない現象
  • マイコレクションに登録したショートカットに、一部開くことのできないものがある現象

更新内容 [Ver17.16] (2013/1 公開)

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • スタイル設定の[タイトル]→[出典]において、一部表現を見直しました。

更新内容 [Ver17.15] (2013/1 公開)

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応しました。
  • 「紙面から検索」で検索すると、一部の商品で紙面が画面に収まらない現象
  • 理科向け商品で、検索画面に表示される商品の順序がこれまでと異なってしまう現象
  • [プレゼンテーションシステム]下記の現象に対応しました。
  • 一部の商品で紙面が画面に収まらない現象

更新内容 [Ver17.14] (2012/12/28 公開)

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応いたしました。
  • Ver.16以前のシステムで作成された印刷/ PrinT保存履歴をインポートしても検索結果の画面に表示されない現象
  • タイトルに特定の文字列が入力されている問題をレイアウトし、そのプリントを開いた状態で検索を行うと、異常終了する現象
  • 中学数学2012をインストールした環境において、[まとめて検索]の[書名]タブを開いたとき、項目が領域内に収まっていないのにも関わらず、横スクロールバーが表示されない現象

更新内容 [Ver17.13](2012/11 公開)

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応いたしました。
  • PRT形式で保存したプリントを上書き保存しようとしたときに「名前をつけて保存」の画面が表示され、SPR形式でしか保存できなくなる現象

更新内容 [Ver17.10](2012/9 公開)

  • [プリント作成システム]下記の機能を追加いたしました。
  • Studyaid D.B. で作成した問題を Microsoft® Word に書き出せるようになりました。

Word書き出し機能のご利用方法
書き出しをしたい問題の編集に入り、リボンバーの[文章]タブから[他形式]→[Word書き出し]と順に左クリックします。

※Microsoft® Word 2002 以降が必要です。
※プリント全体でなく、1問ごとの書き出しとなります。
※1問が複数のページ・段にまたがっている場合、Wordに書き出されるのは、編集中のページ・段のみとなります。

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応いたしました。
  • 「問題のみ」もしくは「問題+解説」でレイアウトしているプリントに問題を追加すると、レイアウト済みの問題の答が表示されてしまう現象
  • 答部分の文章・数式に枠囲みを付けたときに、答を印刷しない設定にしているにも関わらず、答の枠囲みが印刷されてしまう現象
  • 図中数式内に黒色とピンク色が混在しており、問題中のピンク色がその図中数式のみの場合に、「答のみ」レイアウトで問題内容が表示されない現象
  • 「問題、答、解説をそれぞれまとめてレイアウトする」にチェックが付いているときに、改ページ(改段)が挿入されている状態で問題を追加すると、レイアウト済みの問題が表示されなくなる現象
  • 2行以上の表題に特定のフォントが含まれている場合に、プリントを新規で保存できない現象
  • WordやExcelで作成した図形をコピーし、Studyaid D.B.に貼り付けると、図形の背景が黒くなる現象
  • 解答欄の編集を終了しても解答欄のガイダンスが表示されたままになる現象

  • [プレゼンテーションシステム]下記の改良を行いました。
  • ペン・マーカーで描画する線の太さを、5種類から7種類に増やしました。

更新内容 [Ver17.06] (2012/7/20 公開)

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • プリント作成システムの検索にかかる時間をVer17.05より短縮しました。

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応いたしました。
  • プリント作成システムの欧文フォント指定コンボボックスに、一部のフォント名が表示されない現象

更新内容 [Ver17.05] (2012/5/15 公開)

  • [プリント作成システム]下記の改良を行いました。
  • プリント作成システムの起動にかかる時間を短縮しました。

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応いたしました。
  • 一部のコンピュータで、プリント作成システムが起動しない現象

  • [プレゼンテーションシステム]下記の現象に対応いたしました。
  • オリジナル板書機能で、sprファイルをプリント作成システムで開くと、プレゼンテーションシステムを終了してもプロセスが残る現象

更新内容 [Ver17.04]

  • [プリント作成システム]下記の現象に対応いたしました。
  • Ver.16以前のシステムで作成された印刷/PrinT保存履歴のインポートに失敗する現象

  • [プレゼンテーションシステム]下記の現象に対応いたしました。
  • [解答]ボタンの上にマウスカーソルを置くと、「回答表示」と表示される現象
  • 一部の画面で[並べて表示]ボタンを押しても、反応がない現象

更新内容 [Ver17.03]

  • [プレゼンテーションシステム]下記の現象に対応いたしました。
  • (理科向け商品のみ)画像コピー機能を使って白黒の画像をコピーし貼り付けると、画質が劣化する現象

※Microsoft®、Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※一太郎は株式会社ジャストシステムの登録商標です。
※Adobe®、Flash®、Shockwave®は米国Adobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Windows®の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ