学習者用デジタル教科書のご案内

学習者用デジタル教科書

  • 学習者用デジタル教科書の制度化

  • 数研出版の学習者用デジタル教科書のご案内

「学校教育法等の一部を改正する法律」が2019年4月1日に施行され、学習者用デジタル教科書が制度化されました。
これに伴い、一部の授業では、紙の教科書の代わりに学習者用デジタル教科書を使用できるようになります。
※各学年における各教科等の全授業時数の2分の1未満まで使用可能。特別な事情が認められた場合は,それ以上も可能。

学習者用デジタル教科書には、紙の教科書の内容がほぼそのまま収録されます。
※紙の教科書にはない動画・音声・アニメーションなどの要素は、学習者用デジタル教材と呼び区別します。

数研出版では、学習者用デジタル教科書と学習者用デジタル教材が一体となった商品を各教科で発行しております。

Q&A

Q.制度化された「学習者用デジタル教科書」は、紙の教科書と何が異なりますか?

A.原則、紙の教科書と同一の内容がデジタル化されています(細かい変更点の確認が必要の場合は、弊社までお問い合わせください)。

Q.制度化された「学習者用デジタル教科書」を採用した場合、紙の教科書は採用不要でしょうか?

A.紙の教科書との併用が必要です。

Q.上の表にある商品は、いつから制度化に対応した「学習者用デジタル教科書」となりますか?

A.2019 年5 月中に対応作業を完了予定です。2019 年6月以降にダウンロードいただく商品は制度化対応になります。

Q.2019 年5 月以前にダウンロードした商品を、制度化に対応した「学習者用デジタル教科書」として使用してよいのでしょうか?

A.要件を満たしていないため、制度化に対応した「学習者用デジタル教科書」としてご使用はいただけません。再ダウンロードまたはアップデートが必要の場合は、弊社までお問い合わせください。

Q.上の表にある商品は、教科書紙面だけが収録されているのでしょうか?

A.「学習者用デジタル教科書(紙の教科書と同一部分)」と「学習者用デジタル教材」のセット商品となっております。「学習者用デジタル教材」としては、動画・音声・アニメーションなどが収録されています(収録内容は商品により異なります)。

⇒詳しくは、学習者用デジタル教科書のご案内[PDF]をご覧ください。