1. トップページ
  2. ソフト教材
  3. プリント作成ソフト教材
  4. サポート・Q&A
  5. 数学 サポート・Q&A
  6. Studyaid D.B.が起動しない

ソフト教材

Studyaid D.B.が起動しない

※お使いの商品のバージョンが表記されているタブをクリックしてください

バージョンを確認する

  • Ver.17
  • Ver.16
  • Ver.15
  • Ver.14以前

Studyaid D.B.が起動しないときは、以下を順に行ってください。

1. 動作環境を満たしているかお確かめください。

システムバージョンによって動作環境が異なります。動作環境

動作保証対象外のOSをお使いの場合、動作を保証できかねますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2. 必要なシステムが揃っているかご確認ください。

Studyaid D.B.を起動するには、Adobe® Flash® Player 10以降が必要です。

※起動時に
「必要なAdobe® Flash® Playerがインストールされていない可能性があります…」

というメッセージが出る場合のみ以下の方法で取得してください。(出ない場合は3. へおすすみください。)

取得の方法は以下の二通りです。

以下をクリックして最新のFlash® Playerを取得する

FlashPlayer

※Internet Explorer以外のブラウザーでは上手くいかない場合があります。
Internet Explorer(32bit) にてクリックしてください。

製品DVD-ROMから取得する。

  1. DVD-ROMをコンピューターに挿入します。
  2. 自動再生の画面があらわれた場合は、×ボタンをクリックします。
    インストーラーが起動してしまった場合は、×ボタンをクリックしてインストーラーを終了します。
  3. Windows®タスクバーのスタートボタンから、マイコンピューター(もしくはコンピューター)をクリックします。
  4. DVD-ROMドライブの中に移動します。
  5. [Others]フォルダーに移動します。
  6. [FlashPlayer]フォルダーに移動します。
  7. install_flash_player_●_active_x_32bit.exeをダブルクリックします。
    (●にはFlash® Playerのバージョンが入ります。)

ページの先頭へ戻る

3. Studyaid D.B.のアップデートをご適用ください。

Studyaid D.B.を最新のものにアップデートすることで、解決する可能性があります。

Studyaid D.B. (Ver17.xx、Ver18.xx) アップデート版システム(数学)

Studyaid D.B. (Ver17.xx、Ver18.xx) アップデート版システム(理科)

ページの先頭へ戻る

4. お使いのOSのアップデートを行ってください。

OSが最新でない場合、起動しない可能性があります。以下の操作を行ってください。

  • Windows Vista®以降の場合:Windows Updateを行ってください。
  • Windows® XPの場合:Microsoft Updateを行ってください。
  • ※Microsoft®、Windows® 、Windows Vista® は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Windows®の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。
  • ※Adobe®、Flash®、Shockwave®は米国Adobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る


お使いの商品のバージョンでは発生しない現象であると思われます。
類似した現象でお困りの場合は、以下の操作をお試しください。Studyaid D.B.が使用している一時ファイルを削除することで正しく起動するようになる可能性があります。
以下の操作を行っても状況が改善されない場合は弊社までご連絡ください

  • ※Windows® Windows Operating Systemのバージョンによって操作が異なります。

操作手順:「Windows® 7、Windows Vista® の場合」

  • ※Windows Vista®の場合、操作項目の名称が一部異なります。
    例)コンピューター→コンピュータ、フォルダー→フォルダ
  1. Windows®タスクバーのスタートボタンを左クリックし、コンピューターを開きます。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [ユーザー]フォルダを開きます。
  4. [(ログインしているユーザー名)]フォルダを開きます。
  5. [AppData]フォルダを開きます。(注)
  6. [Local]フォルダを開きます。
  7. [TEMP]フォルダを開きます。
  8. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

    (注):[AppData]フォルダは隠しフォルダのため、見つからない場合は、下記手順に沿って隠しフォルダを表示する設定に変更してください。
    1. [整理]→[フォルダーと検索のオプション]を順に左クリックします。
    2. [表示]タブを左クリックします。
    3. 詳細設定の欄で、[ファイルとフォルダーの表示]について、[隠しファイル、隠しフォルダーおよび隠しドライブを表示する](Windows Vista®の場合は、[すべてのファイルとフォルダを表示する])を選択します。
    4. [OK]ボタンを左クリックします。

    ページの先頭へ戻る

操作手順:「Windows® XP 、Windows® 2000 の場合」

  1. タスクバーの[スタート]ボタンを左クリックし、マイコンピュータを左クリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [Documents and Settings]フォルダを開きます。
  4. [(ログインしているユーザー名)]フォルダを開きます。
  5. [Local Settings]フォルダを開きます。(注)
  6. [TEMP]フォルダを開きます。
  7. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

    (注):[Local Settings]フォルダは隠しフォルダのため、見つからない場合は、下記手順に沿って隠しフォルダを表示する設定に変更してください。
    1. マイコンピュータを開きます。
    2. メニューバーの[ツール]→[フォルダオプション]を順に左クリックします。
    3. [表示]タブを左クリックします。
    4. 詳細設定の欄で、[ファイルとフォルダの表示]について、[すべてのファイルとフォルダを表示する]を選択します。
    5. [OK]ボタンを左クリックします。

    ページの先頭へ戻る

操作手順:「Windows® Me、Windows® 98 の場合」

  1. タスクバーの[スタート]ボタンを左クリックし、マイコンピュータを左クリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [Windows]フォルダを開きます。
  4. [TEMP]フォルダを開きます。
  5. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

  • ※Microsoft®、Windows® 、Windows Vista® は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Windows®の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。

ページの先頭へ戻る


お使いの商品のバージョンでは発生しない現象であると思われます。
類似した現象でお困りの場合は、以下の操作をお試しください。Studyaid D.B.が使用している一時ファイルを削除することで正しく起動するようになる可能性があります。
以下の操作を行っても状況が改善されない場合は弊社までご連絡ください

  • ※Windows® Windows Operating Systemのバージョンによって操作が異なります。

操作手順:「Windows® 7、Windows Vista® の場合」

  • ※Windows Vista®の場合、操作項目の名称が一部異なります。
    例)コンピューター→コンピュータ、フォルダー→フォルダ
  1. Windows®タスクバーのスタートボタンを左クリックし、コンピューターを開きます。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [ユーザー]フォルダを開きます。
  4. [(ログインしているユーザー名)]フォルダを開きます。
  5. [AppData]フォルダを開きます。(注)
  6. [Local]フォルダを開きます。
  7. [TEMP]フォルダを開きます。
  8. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

    (注):[AppData]フォルダは隠しフォルダのため、見つからない場合は、下記手順に沿って隠しフォルダを表示する設定に変更してください。
    1. [整理]→[フォルダーと検索のオプション]を順に左クリックします。
    2. [表示]タブを左クリックします。
    3. 詳細設定の欄で、[ファイルとフォルダーの表示]について、[隠しファイル、隠しフォルダーおよび隠しドライブを表示する](Windows Vista®の場合は、[すべてのファイルとフォルダを表示する])を選択します。
    4. [OK]ボタンを左クリックします。

    ページの先頭へ戻る

操作手順:「Windows® XP 、Windows® 2000 の場合」

  1. タスクバーの[スタート]ボタンを左クリックし、マイコンピュータを左クリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [Documents and Settings]フォルダを開きます。
  4. [(ログインしているユーザー名)]フォルダを開きます。
  5. [Local Settings]フォルダを開きます。(注)
  6. [TEMP]フォルダを開きます。
  7. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

    (注):[Local Settings]フォルダは隠しフォルダのため、見つからない場合は、下記手順に沿って隠しフォルダを表示する設定に変更してください。
    1. マイコンピュータを開きます。
    2. メニューバーの[ツール]→[フォルダオプション]を順に左クリックします。
    3. [表示]タブを左クリックします。
    4. 詳細設定の欄で、[ファイルとフォルダの表示]について、[すべてのファイルとフォルダを表示する]を選択します。
    5. [OK]ボタンを左クリックします。

    ページの先頭へ戻る

操作手順:「Windows® Me、Windows® 98 の場合」

  1. タスクバーの[スタート]ボタンを左クリックし、マイコンピュータを左クリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [Windows]フォルダを開きます。
  4. [TEMP]フォルダを開きます。
  5. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

  • ※Microsoft®、Windows® 、Windows Vista® は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Windows®の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。

ページの先頭へ戻る

Ver14~Ver12をお使いの場合

お使いの商品のバージョンでは発生しない現象であると思われます。
類似した現象でお困りの場合は、以下の操作をお試しください。Studyaid D.B.が使用している一時ファイルを削除することで正しく起動するようになる可能性があります。
以下の操作を行っても状況が改善されない場合は弊社までご連絡ください

  • ※Windows® Windows Operating Systemのバージョンによって操作が異なります。

操作手順:「Windows® 7、Windows Vista® の場合」

  • ※Windows Vista®の場合、操作項目の名称が一部異なります。
    例)コンピューター→コンピュータ、フォルダー→フォルダ
  1. Windows®タスクバーのスタートボタンを左クリックし、コンピューターを開きます。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [ユーザー]フォルダを開きます。
  4. [(ログインしているユーザー名)]フォルダを開きます。
  5. [AppData]フォルダを開きます。(注)
  6. [Local]フォルダを開きます。
  7. [TEMP]フォルダを開きます。
  8. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

    (注):[AppData]フォルダは隠しフォルダのため、見つからない場合は、下記手順に沿って隠しフォルダを表示する設定に変更してください。
    1. [整理]→[フォルダーと検索のオプション]を順に左クリックします。
    2. [表示]タブを左クリックします。
    3. 詳細設定の欄で、[ファイルとフォルダーの表示]について、[隠しファイル、隠しフォルダーおよび隠しドライブを表示する](Windows Vista®の場合は、[すべてのファイルとフォルダを表示する])を選択します。
    4. [OK]ボタンを左クリックします。

    ページの先頭へ戻る

操作手順:「Windows® XP 、Windows® 2000 の場合」

  1. タスクバーの[スタート]ボタンを左クリックし、マイコンピュータを左クリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [Documents and Settings]フォルダを開きます。
  4. [(ログインしているユーザー名)]フォルダを開きます。
  5. [Local Settings]フォルダを開きます。(注)
  6. [TEMP]フォルダを開きます。
  7. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

    (注):[Local Settings]フォルダは隠しフォルダのため、見つからない場合は、下記手順に沿って隠しフォルダを表示する設定に変更してください。
    1. マイコンピュータを開きます。
    2. メニューバーの[ツール]→[フォルダオプション]を順に左クリックします。
    3. [表示]タブを左クリックします。
    4. 詳細設定の欄で、[ファイルとフォルダの表示]について、[すべてのファイルとフォルダを表示する]を選択します。
    5. [OK]ボタンを左クリックします。

    ページの先頭へ戻る

操作手順:「Windows® Me、Windows® 98 の場合」

  1. タスクバーの[スタート]ボタンを左クリックし、マイコンピュータを左クリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を開きます。(ドライブ名はコンピュータによって異なります)
  3. [Windows]フォルダを開きます。
  4. [TEMP]フォルダを開きます。
  5. [SUKEN]フォルダを選択し、フォルダごと削除します。

  • ※Microsoft®、Windows® 、Windows Vista® は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Windows®の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ