デジタル教科書

数研出版はICT教育のあらゆる場面に対応できるコンテンツを提供し、
教科書を中心とした学びを支援します。

デジタル教科書

これからの学びに対応した
数研出版デジタル教科書

『指導者用デジタル教科書(教材)』、『学習者用デジタル教科書』、『学習者用デジタル教科書・教材』の3種類のデジタル教科書をご用意しております。
使用者や目的、環境など、さまざまな目的にあわせてお選びいただけます。

  • 3分でわかる!デジタル教科書/デジタル副教材

  • 授業中も授業外も大活躍!
    学習者用デジタル教科書・教材

数研のデジタル教科書は、数研出版が開発したエスビューアを使用しています!数研のデジタル教科書は、数研出版が開発したエスビューアを使用しています!

基本機能

  • 【書き込み】

    書き込み

    従来の書き込み機能はそのまま残しました。

    • ペン
    • マーカー
    • ふせん
    • スタンプ
  • 【オリジナル教材】

    オリジナル教材

    Studyaid D.B. で作成したファイル、PDFや画像など自作の教材を開くことができます。
    開いた教材に書き込みをしたり、拡大をしたりしながら授業を進められます。

    ※ アプリ版(iPad)では対応していません。

  • 【キーワード検索】

    キーワード検索

    単語を入力して検索し、目的のページに簡単に移動することができます。

    ※ 一部教材では対応していません。

  • 【コンテンツ集】

    コンテンツ集

    一覧から授業中や自宅学習で役立つアニメーションや動画などのコンテンツを開くことができます。

    ※ コンテンツを収録していない教材では使用できません。

特別支援機能

自分に合った設定をカスタマイズすることができ、ひとりひとりの学習をサポートします。

※一部教材では対応しておりません。

  • 音声読み上げ

    音声読み上げ
  • 文字色、背景色

    文字色、背景色
  • 総ルビ表示/太字表示

    総ルビ表示/太字表示
  • 文字サイズ/書体

    文字サイズ/書体

スライドビュー

ワンクリックで紙面上の図や問題を拡大して表示できます。説明は段階的に表示でき、問題や答や解説なども表示できます。
また、見開き紙面に戻らなくても、「前へ」「次へ」で前後の要素へ移動できます。

※一部教材では対応しておりません。

スライドビュー

コンテンツ

授業自宅学習で役立つコンテンツを豊富に収録!
科目ごとにコンテンツをチェックする!

  • 学+
  • 副(一部教材)
次に紹介するさまざまなコンテンツを収録
教科書のQRコードからご利用いただけるコンテンツへのリンクを配置
  • 数学
  • 理科
  • 英語
  • 国語
  • 公民
  • 情報

数学

  • 学+

関数ツール、図形ツール、統計ツール

関数、図形、統計の内容で、それぞれ汎用的に使えるツールです。
教科書に載っているグラフ、図形、表をすぐに読み込めるので、事前準備なしに“すぐに”利用できます。
教科書以外のグラフ、図形、表をかくこともでき、それらを保存できます。

  • 関数ツール、図形ツール、統計ツール
  • 関数ツール、図形ツール、統計ツール
  • 関数ツール、図形ツール、統計ツール
  • 学+

アニメーション

教科書の内容に関するアニメーションやシミュレーションのコンテンツです。
板書での説明が難しい内容も、わかりやすく解説することができます。

  • アニメーション
  • アニメーション
  • アニメーション
  • 学+

内容解説動画

教科書の本文ページや問題ページから、ダイレクトに解説動画をよびだして視聴することができます。(視聴時はネットワーク接続が必要です。)
自宅学習などをする際の、予習・復習を助けることができます。

  • 内容解説動画
  • 内容解説動画
  • 内容解説動画

※動画の内容は、「教科書解説動画」(教授資料に付属)と同じものを含みます。

  • 学+

その他のコンテンツ

他にも、公式集、用語辞書、動画など、さまざまなコンテンツを収録しています。

  • その他のコンテンツ
    ▲ 計算カード
  • その他のコンテンツ
    ▲ 公式集
  • その他のコンテンツ
    ▲ 用語辞書

理科

  • 学+

ムービー(動画)

教科書の内容に関する映像コンテンツです。
実験や、映像で見たほうがよいものなどを動画で見せることができます。

  • 物理

    ムービー(動画)
  • 化学

    ムービー(動画)
  • 生物

    ムービー(動画)
  • 地学

    ムービー(動画)
  • 学+

アニメーション

教科書の内容に関するアニメーションやシミュレーションのコンテンツです。
板書での説明が難しい内容も、わかりやすく解説することができます。

  • 物理

    アニメーション
  • 化学

    アニメーション
  • 生物

    アニメーション
  • 地学

    アニメーション
  • 学+

内容解説動画

教科書の本文ページなどから、ダイレクトに解説動画をよびだして視聴することができます。
(視聴時はネットワーク接続が必要です。)
自宅学習などをする際の、予習・復習を助けることができます。

  • 物理

    内容解説動画
  • 化学

    内容解説動画
  • 生物

    内容解説動画
  • 地学

    内容解説動画
  • 動画の内容は、「教科書解説動画」(教授資料に付属)と同じものを含みます。
  • 学+

その他のコンテンツ

他にも、公式辞書やドリル、選択問題、用語コンテンツなどの、簡単に復習ができるコンテンツを収録しています。

  • 物理

    その他のコンテンツ
    公式辞書
  • 化学

    その他のコンテンツ
    ドリルコンテンツ
  • 生物

    その他のコンテンツ
    選択問題
  • 地学

    その他のコンテンツ
    用語コンテンツ

英語

  • 学+

テキストビュー

新出語や本文をワンクリックで大きく表示できます。文字サイズや行間の調整も可能です。
「指導者用デジタル教科書(教材)」では本文の日本語訳の表示機能もあり、英語と日本語訳を同時に見せることもできます。
テキストの音声同期は、カラオケ、フェードイン、フェードアウトなど、複数の表示パターンから選択できます。また、英語コミュニケーションの本文では、テキストのフレーズ表示にも対応しています。(音声再生時はフレーズ間に生徒が復唱するためのポーズが設けられます。)
会話文では、任意の話者を無音にするロールプレイ再生ができます。

テキストビュー
  • 学+

紙面の各要素を拡大表示

ワンクリックで問題や解説、写真などの紙面の要素を拡大できます。
「指導者用デジタル教科書(教材)」では解答表示機能のほか、リスニング問題のスクリプトなどの追加要素も収録予定。
(拡大可能部分や追加要素は書籍および問題ごとに異なります。)

紙面の各要素を拡大表示
  • 学+

フラッシュカード(英語コミュニケーションⅠ)

新出語や本文(一部を除く)は、フラッシュカード形式で再生することもできます。
英語カード、日本語カードのほか、発音記号カード(新出語のみ)、英日併記カードなどを組み合わせて使用できます。

  • テキストビュー、フラッシュカードにおける日本語訳表示について
    • 本文の日本語訳は「指導者用デジタル教科書(教材)」のみ表示可能
    • 新出語の日本語訳は「指導者用デジタル教科書(教材)」「学習者用デジタル教科書・教材」で表示可能
フラッシュカード

スライドショー(英語コミュニケーションⅠ)

各レッスンの題材に関連する内容をスライドショー形式で紹介。
音声、字幕それぞれで英語、日本語、OFFの切り替えができます。授業の導入やリスニング活動に最適なコンテンツです。

スライドショー

その他、以下の機能も搭載予定!

参考書表示(論理・表現Ⅰ)

教科書と関連する参考書の紙面画像を表示することができます。

  • 学+

速読トレーニング(英語コミュニケーションⅠ)

教科書本文ついて、WPM(Words Per Minute)の計測をしたり、目標WPM を設定して速読に挑戦したりできます。

通訳トレーニング(英語コミュニケーションⅠ)

教科書の英文を使い、「英語から日本語」または「日本語から英語」に即座に訳して話す練習ができます。

国語

掛図機能

リフロー表示の状態から、古典の口語訳類をマスク表示/古文の活用表を拡大表示。
現代文題材では本文の一部をカード化する機能を搭載。

  • 掛図機能
  • 掛図機能
  • 学+

内容解説動画

古典文法・漢文句法・現代評論のテーマなどについて解説する動画です。
対応する題材の補助資料としてよびだして視聴することができます。

  • 内容解説動画
    ▲古典文法解説動画
  • 内容解説動画
    ▲漢文解説動画
  • 内容解説動画
    ▲評論テーマ解説動画
  • 動画の内容は、「教科書解説動画」(教授資料に付属)と同じものを含みます。
  • 学+

ムービー(映像)

教科書の内容に関する映像コンテンツです。
建築物・動植物に関する資料や、評論作家のインタビュー映像を収録しています。

  • ムービー(映像)
    ▲3D映像(羅生門)
  • ムービー(映像)
    ▲鹿おどし(水の東西)
  • ムービー(映像)
    ▲著者インタビュー
  • ムービー(映像)
    ▲動植物の映像
  • ムービー(映像)
    ▲会議風景の動画
  • ムービー(映像)
    ▲伝統芸能の実演
  • 学+

その他のコンテンツ

他にも、補助資料や語句の確認ドリル、一部教材の朗読音声などを収録しています。

  • その他のコンテンツ
    ▲補助資料
  • その他のコンテンツ
    ▲確認ドリル

公民

  • 学+

内容解説動画

教科書の本文ページから、ダイレクトに解説動画をよびだして視聴することができます。
(視聴時はネットワーク接続が必要です。)
自宅学習などをする際の、予習・復習を助けることができます。

  • 内容解説動画
  • 内容解説動画
  • 動画の内容は、「教科書解説動画」(教授資料に付属)と同じものを含みます。
  • 学+

アニメーション

教科書の内容に関するアニメーションのコンテンツです。
板書での説明が難しい内容も、わかりやすく学習することができます。

アニメーション
  • 学+

その他のコンテンツ

他にも、簡単に復習ができるコンテンツを収録しています。

その他のコンテンツ
▲確認テスト

情報

情報Ⅰの「指導者用デジタル教科書(教材)」(教授資料に付属)、 「学習者用デジタル教科書」には教科書のQRコードからご利用いただけるコンテンツへのリンクを配置しています(利用時にはネットワーク接続が必要です)。

アニメーション

「情報のデジタル化」や「パケット通信のしくみ」などの原理・しくみを解説するアニメーションなど、教科書の図をもとにしたアニメーションで、理解を深めることができます。

アニメーション

ムービー(映像)

表計算ソフトウェアの操作などを解説した動画を閲覧できます。

ムービー(映像)

確認テスト

教科書の内容の理解を確認できる簡単な問題にとり組むことができます。

確認テスト

プログラム

教科書に掲載のプログラム(JavaScript)を実行させることができます。

ウェブページ

教科書の内容に関連した、さまざまなサイトへのリンクを配置しています。

教材連携、学びのポートフォリオ、先生・生徒間の連携を搭載!

※商品種別ごとに搭載機能は異なります。各機能の対象商品種別は次のマークで示しています。
  • 指導者用デジタル教科書(教材)
  • 学習者用デジタル教科書
  • 学習者用デジタル教科書・教材
  • 学習者用デジタル副教材
各機能の教科ごとの対応は、ラインアップページにある「搭載機能一覧」をご覧ください。
  • 学+

教材連携

「デジタル教科書(教材)」、「デジタル副教材」を合わせてご利用いただければ、シームレスな連携ができます。問題集→教科書の該当ページをすぐに表示したり、問題集→参考書の類問をすぐに表示したりと、すべての教材を最大限に活用できます。

文系
  • 学+

学びのポートフォリオ

問題を拡大表示した画面(スライドビュー)では、生徒は小問ごとに「できた/できなかった」の記録ができます。さらに、問題を解いて得た気づきを、ノートの写真やコメントと合わせて残すことができます。

生徒一人一人の学びのポートフォリオ
  • 生徒一人一人の学びのポートフォリオ

    森本康彦 教授
    東京学芸大学

  • 学びのポートフォリオ監修

    生徒は問題に見通しを立てて取り組んでいきます。そして「わかった!」「ここがポイントだ!」と感じたその時、その瞬間のノート等を写真などに記録すると同時に、気づき(わかったこと、教訓など)を外化し、振り返りの記述とあわせてポートフォリオとして残します。出来なくて悩んでいることをポートフォリオとして残してもいいですね。このように試行錯誤し振り返りながら学んでいくと、学びのポートフォリオが自然にたまり、個別最適化されたオリジナルの「学びのアルバム」が出来上がります。学びの成長の軌跡が見える化されるので、生徒はこれを見返すことで自身の学びが促進されます。

  • 学+

先生・生徒間の連携

※「学習者用デジタル教科書・教材」または「学習者用デジタル副教材」ご採用時に利用可能な機能です。

宿題管理

先生は『先生用管理サイト』にアクセスして、生徒に「デジタル教科書(教材)/デジタル副教材の問題」「Studyaid D.B. で作成したプリント」「PDFファイル」を配信できます。生徒は問題を解いて、写真と合わせて先生に提出できます。

先生・生徒間の連携

問題管理

『先生用管理サイト』では、生徒が利用する「デジタル教科書(教材)/デジタル副教材」で“答”,“解説動画”などの[見せる/見せない]を切り替えることができます。授業で扱った単元は見せるようにするなど、柔軟な設定ができます。

先生・生徒間の連携

エスビューア操作説明動画

  • 数学
  • 理科
  • 英語
  • 国語

数学

理科

物理基礎

化学基礎

生物基礎

地学基礎

英語

コミュニケーション

論理・表現

国語