コンテンツ

会社案内
数研出版5つのメッセージ

  • 社長メッセージ
  • 社是
  • 会社概要・所在地
  • 組織図
  • 一般事業主行動計画

会社の歴史

入社のご案内

関連会社

1.社是

常に、内容の充実した商品をお客様に誠意と熱意をもって提供し、少しでも我が国の教育振興に貢献します。

2.プロダクトに対する心がけ

私たちの仕事において大切なマインドは、大きく2つあります。1つは、「正確さ」ということです。私たちが作っているのは、学習者のための教材である以上、決して間違いがあってはいけません。そのためまず私たちは、間違いを見逃さない、厳しい目を養うことを覚えていきます。そうして少しずつ経験を重ねていくうちに、私たちはあることを深く考えるようになります。それが数研マインドの2つめ、「正しい答えはひとつでも、それを説明するための方法はたくさんある」ということです。ことば選びはもちろん、構成は?レイアウトは?図やイラストはどうする? etc……たくさんある説明の方法の中から最良のものを選ばなければなりません。そのためには、著者ともとことん話し合います。今の生徒の実態を知るために、学校に出向いて意見を集めます。自分の中でもとことん突き詰めて、納得のいくまで考えます。
こうしてできた1冊の本に、私たちは生きがいと愛着を感じます。自分の作った本で勉強した一人の生徒が、やがては日本を、いや世界をリードするような大人物になったなら。ちょっと大げさかもしれませんが、こんな夢を描きながら、私たちは編集をしています。

3.お客様に対する心がけ

まず、当たり前のことですが、学校、書店、読者の方々に、いち早く正確に商品が届くことが基本です。注文が集中する時期、長期休暇前などにおいては、1日の遅れが致命的になり、生徒の皆さんの手に渡らないことも起こりかねません。一生を左右するかもしれない出会いの書籍が、最も気持ちよい状態で使う人の手に渡ることは、何よりも重要なことです。
しかし、私たちの使命は、商品を届けることで終わりではありません。その後、使い終わるまでがサービスの期間になります。さまざまな読者質問への対応や先生からの改善意見等、お使い頂いている期間そのものが、私たちにとっては、次の企画のいしずえとなる情報の宝庫なのです。それらを丹念に集め、集約し分析して、新しい書籍が生まれていくことになります。つまり、編集と営業は常に一体であることが、お客さまに対して最も大切な心がけであると考えています。

このページのトップへ