戻る

数研講座シリーズ 大学教養 線形代数

加藤文元 著

定価 本体 2,500円+税
ISBNコード 978-4-410-15462-1
サイズ A5変型判
ページ数 360ページ
書店店頭販売 店頭販売しています

多くの学生の声から生まれた,丁寧な解説でわかりやすい今までにない大学教材

  • 大学1年生の“線形代数”の半期,もしくは通年の講義で教科書としてお使いいただけます。
  • レイアウトは高校の教科書と同じようになっています。長年高校数学の教科書を発行してきた数研出版ならではの,読んでわかる大学の教科書です。

(特長)

  • エシュロン形について。特に行列の掃き出し法や,ベクトル空間の基底の構成法などは「アルゴリズム(手順)」を大切にする,という原則を貫いています。
  • 理屈として何ができるか?を明示すため「実際に行ってみせる」ことを,上で掲げた「アルゴリズム的思考」に基づいて丁寧に端折らず記述しています。
  • 抽象的な解説となるベクトル空間の解説においては,具体的なベクトル空間を3つ挙げ,それらについて詳説していくことを導入で明示し,読者が読み進める際の迷いを少しでも取り除く配慮を施しています。
  • 大学1年生の線形代数の到達点であるジョルダンの標準形について,すべての場合を網羅しています。

レベル・目標

日常学習/定期試験/大学院入試

オススメ使用法

  • 予習:講義で行われる箇所を事前に例題と例を中心に通読し,学習する事柄の雰囲気をつかんでおく。
  • 復習:講義で先生が板書や口頭で説明した事柄について,教科書に掲載されているかを確認する。例題や例をやり
    直し,証明はもう一度振り返る。練習問題を解いて,理解の定着を行う。
  • 姉妹編の演習書,チャート式シリーズ 大学教養 線形代数(2020年4月発行)と合わせて読み進めることで,更に実力を定着させることができます。

ページの先頭へ戻る