1. トップページ
  2. ソフト教材
  3. 国語
  4. 機能概要
  5. 漢文ツール かりがね

ソフト教材

国語 機能概要 漢文ツール かりがね

※学校でのご採用専用で非売品です。個人の方へは頒布いたしません。

漢文ツール「かりがね」でできること

普段お使いのワープロソフト上で、漢文の訓点表示・設問問題記号などを簡単に編集できるツールです。

使い方は簡単

本文を選択→右クリックメニューで、一通りの操作ができます。

自動連番機能

傍線や空欄を配置すると自動で連番が振られ、その都度記号を入力する必要がありません。設問を増減した際も自動的に振りなおされます。

ワンクリックで表示切替

訓点の表示・非表示は、いつでもワンクリックで切り替えられます。また、教科書と同じ状態や白文の状態にもワンクリックで切り替え可能です。

どこでも空欄

漢文の親字だけではなく、返り点や送り仮名部分まで、記号つきの空欄にすることができます。

本文の一部を省略

設問化する箇所を選択して隠すことができます。 授業でまだ扱っていない後半部分を隠して、前半部分のみをテストに出題することも可能に。

漢文ツール「かりがね」おもな機能

訓点の表示切り替え、傍線の配置、空欄の配置、注釈記号の配置、出典表示の切り替え、各種記号の自動連番化、本文の一部を選択して省略 など

※漢文の原文そのものを編集することはできません。

対応書籍一覧

※「本文の一部を選択して省略」機能は搭載しておりません。

ページの先頭へ戻る