商品ができるまで

Studyaid D.B. の制作工程からみなさまのお手元に届くまでを動画でご紹介いたします。
なお、各動画に音声は収録されていません。

制作→製造→入庫・受注・出荷→みなさまのお手元へ

1. 制作

Studyaid D.B. の制作は大きく分けて2つの工程があります。システムを作成する工程と、収録されているデータを作成する工程です。
システムは、仕様の検討後に機能を実装(開発)し、動作確認(テスト)を行います。問題のデータは、もとになる原稿を見ながら入力していき、入力後は間違いがないかチェック(校正)します。また、取扱説明書などの付属物やパッケージのデザイン、商品ごとのDVDのラベル面も作成します。

2. 製造(付属物、パッケージの製造)

取扱説明書などの付属物、パッケージのデータを工場へ送り、印刷します。
印刷が終わったら裁断や、折りなどの加工をします。

製造(DVD-ROMの製造、商品化)

システムとデータの制作が完了したら、もとになるDVDを作成し、DVDのラベル面とともに工場に発送します。
工場ではまず、DVD-ROMにデータを焼き付け、ラベル面を印刷します。
その後、取扱説明書などの付属物とともに組み立てたパッケージにセットすれば商品の完成です。完成した商品は梱包し、数研出版の商品を管理している倉庫に発送します。

3. 受注・発送

商品の在庫は倉庫で管理しています。
注文を受けると、注文内容を倉庫に送付し、倉庫では注文通りに商品をピックアップします。
梱包し、宛先を貼付け、みなさまのお手元にお届けします。

[ご協力会社]
株式会社アール・エー・キュー様、岩本印刷株式会社様、藤原製本株式会社様(五十音順)