戻る

化学参考書

チャート式シリーズ 新化学 化学基礎・化学

野村祐次郎,辰巳敬,本間善夫

定価 本体 2,300円+税
ISBNコード 978-4-410-11922-4
サイズ A5変判
ページ数 576ページ
書店店頭販売 店頭販売しています
答の形態 巻末解答あり

伝統ある正統派参考書!(「化学基礎」+「化学」)

「化学基礎」から「化学」までの学習内容をていねいに解説した,日常学習から入試対策まで使える一冊です。わかりやすい文章と見やすい図版で説明してありますので,ややこしい内容もスムーズに理解することができます。
●学習のポイントがわかる参考書
  • 問題を解く上で大切な公式や法則,考え方などについては,表現を工夫した“CHART”としてわかりやすく記載しています。また,学習のポイントとなる事項は“重要”としてまとめています。
  • 教科書でよく取り上げられる実験・観察は“Laboratory”で扱い,その実験のポイントや入試で問われるような内容は「MARK」 として記述しました。
●日常の学習をサポートする参考書
  • 生徒が先生に質問するような内容を“Question Time”コーナーで扱いました。実際の「質問⇒回答」という形式で記述しましたので,読みやすくなっています。
  • 出題パターンが理解できる典型的な例題を“問題学習”として本文で扱い,章末には“定期試験対策の問題”を入れましたので,日常学習にも最適です。
●知りたい気持ちに応える参考書
  • 最近の研究やトピックなど,程度が高くても興味深い内容は“Study Column”,化学史や研究者などの記事は“Episode”という囲みで取り上げました。化学のサイドストーリーを知ることで,より化学に対する興味や関心が高まります。
  • 学習指導要領範囲外の内容についても必要に応じて扱い,“発展”の印を付けました。化学的な理解を深めたり,入試にも関連したりするような内容になっておりますので,学校の授業状況や自身の計画に応じて,取捨選択して学習を進めることができます。

レベル・目標

日常学習~国公立大2次入試(理系)

オススメ使用法

  • 学校の授業と並行して,該当項目を読み進めることで,わからなかったことは理解できるようになり,授業で知り得た内容もさらに深く学ぶことができるので,化学への学習意欲がわいてきます。また,「化学基礎」から「化学」の内容まで高校化学の範囲をひと通り扱っていますので,理系の生徒さんにとっては,効率よく,かつスムーズに学習を進めることができます。
  • 用語索引で知りたいものを調べたり本書の構成の目次から興味のあるものを読んだりするなど,辞書的な使い方をしても化学の知識が身につきます。また,計算問題を中心に典型的な例題を扱った問題学習によって解法を学び,定期試験対策の問題で演習することにより,問題を解く力も身につきます。なお,さらに問題演習を行いたいという場合には,過去の入試良問を採録した『実戦化学重要問題集-化学基礎・化学』または最新の入試を掲載した『化学入試問題集』を使うことで,万全の入試対策になります。

ページの先頭へ戻る