前のページにもどる

もういちど読む 数研の高校数学 第1巻

もういちど読む 数研の高校数学 第2巻

岡部恒治・数研出版編集部 共著

  • 定価:本体1,500円+税
  • 判型:A5判並製
  • 頁数:312ページ
  • 色数:1色
  • ISBN 978-4-410-13954-3
  • 発行 2011年10月

■内容紹介

第1巻に続き,第2巻を発行します。

第2巻では,高校数学の醍醐味である微分・積分が一気に通読できるよう構成しています。
また,最新の複素数平面も掲載しています。
コラムもさらに充実。
1巻2巻で高校数学教科書の内容をほとんどフォローしています。

■第2巻目次

第1章 三角関数
第1節 三角関数
第2節 加法定理

第2章 いろいろな関数
第1節 分数関数と無理関数
第2節 指数関数と対数関数

第3章 式と曲線
第1節 2次曲線
第2節 媒介変数表示と極座標

第4章 極限
第1節 数列の極限
第2節 関数の極限
第5章 微分法とその応用
第1節 導関数
第2節 いろいろな関数の導関数
第3節 導関数の応用
第4節 いろいろな応用

第6章 積分法とその応用
第1節 不定積分
第2節 定積分
第3節 積分法の応用

第7章 複素数平面

第8章 行列