前のページにもどる

おもいの?かるいの?~物理の絵本~ 

おもいの?かるいの?
~物理の絵本~

作:山神次郎/ 絵:坂木浩子
監修:広島大学教授 理学博士 中村純

  • 定価:本体1,600円+税
  • 判型:A5判上製
  • 頁数:192ページ
  • 色数:オール4色
  • ISBN 978-4-410-13901-7
  • 発行 2007年5月

■内容紹介

物理が好きになる12話

物理をテーマにした素朴で読みやすい12のおはなしです。圧力,投射,自由落下などの基本の現象を取り上げながら,楽しいイラストとやさしい言葉で物理のエッセンスを伝えます。

大人と子どもが一緒に読める物理入門書
子どもの目線に立ったシンプルな内容で,おはなしを読むだけでも理科的な視点を養うことができます。

◆おはなしを読むだけで,理科(物理)に興味がもてます
それぞれのおはなしに解説がついているので,原理もわかります。理科(物理)に興味をもつきっかけにもってこいの1冊です。

■目次

1. てこ みんなでシーソーをするお話
2. しごと ふたごの2人が山できょうそうするお話
3. あつりょく ドロドロぬまのきれいなはなをつみにいくお話
4. とうしゃ 3人でくつとばしをするお話
5. じゆうらっか わるいやつにおいかけられてしまうお話
6. かんせい ぎょうぎのわるい子がれっしゃからおっこちるお話
7. ねつのいどう あつい石とつめたい石がとびだしてぶつかるお話
8. かがみ むしくんがかがみのまえでいろいろするお話
9. ふりょく ぞうとねずみがむこうぎしのきのみを食べるお話
10. ごうりょく 大きな岩が山道をふさいでみんながこまるお話
11. でんち でんちとでんきゅうつながってもりあがるお話
12. ばしょとじかん かえるがへびにおいかけられるお話