前のページにもどる

高校数学 点が取れる!役に立つ! かぎもと流 目からウロコの相談塾

高校数学 点が取れる!役に立つ!
かぎもと流 目からウロコの相談塾

著者:鍵本聡(かぎもと・さとし)

  • 定価:本体1,200円+税
  • 判型:四六判
  • 頁数:192ページ
  • ISBN 4-410-13888-X
  • 発行 2005年11月

■内容紹介

中学、高校、予備校、塾、大学と、あらゆる数学教育の場で教えてきた人気急上昇中のベストセラー数学講師が、高校数学についての疑問・質問を一刀両断!
この本を読めば、「なんだ、数学ってこんなことだったのか」という安心感と、「これこそが数学なのか」という真実の答えがきっと得られます。

入試を控えた受験生みなさんの最大の関心事は試験でどのように点数を取るかといったことかもしれません。この本には、「どのように点を取り、試験合格に近づくか」といった疑問の答えが明確に書かれています。日々の勉強のしかたや数学を苦手から得意に変える方法など、具体的アドバイスが満載です。

また「なんで数学なんて勉強しなきゃいけないの?」というそもそもの疑問についても、数学を生活に役立ててきた著者ならではの答えがたくさん詰まっています。数学が役立つってこういうことかというイメージが沸くことでしょう。
そのほか「出題者の心のうちは?」「数学の先生は儲かる?」といった、学校では教えてはくれないような数学のマル秘話もたくさん。

数学のやる気が起きない人も、試験にとにかく受かりたい人も、数学が嫌いな人も、数学が好きな人も、お読みいただいた瞬間から、数学の見かたがきっと変わります!

■目次

  • 第1章 なぜ数学を勉強するかがわかる
    数学は役に立つ?/数学はmust? それともbetter?/数学的発想/一流の選手と数学/理系・文系の選択/理系専攻+文系就職=成功人生?/数学は苦手でも科学者志望/学力が下がるっていうことは…/「大人になればきみも…」/ちょっとやそっとのQ&A
  • 第2章 苦手な数学が得意になる
    わかってたまるか、この気持ち!/「数学が苦手」を「数学が得意」に!/自信をつけたい!/やる気の起きない日/高校デビューして奈落の底へ/できる人の頭の中/苦手は高校生のみならず/苦手なりの目標/モチベーション/ちょっとやそっとのQ&A
  • 第3章 勉強法に迷わなくなる
    予習のしかた/復習のしかた/予習と復習、どっちが大事?/先生への質問/先生の教え方に、不満! /内職/塾・予備校通い派と独学派/問題集や参考書の選び方/ハズレの問題集に出会ったら……/勉強道具/数学のしすぎで中毒に!?/「理解」は必要?/ちょっとやそっとのQ&A
  • 第4章 数学の中身がわかる
    数学記号にはどんな意味がある?/似た感じの数学用語/帰納法と演繹法/必要条件と十分条件/いまの勉強からそれた数学/高校数学以外の数学/高校数学の範囲/ちょっとやそっとのQ&A
  • 第5章 問題や試験に強くなる
    センター試験は特別扱い?/解答・解説の見かた/出題者の心の内/数学の問題解答とひらめき/計算間違いの防ぎ方/字が汚い!/偏差値の正体/偏差値との接し方/ちょっとやそっとのQ&A
  • 第6章 数学の先生のことがわかる
    数学好きって暗くない?/先生が数学を嫌になるとき/数学の先生は儲かる?/数学の先生になるには?/コンピュータと人間、どっちが数学が得意?/ちょっとやそっとのQ&A