会社案内

福利厚生・研修

人が資本。
なによりも数研出版は人を大切にします。

福利厚生

当社は、出版健康保険組合に所属しているため、健康保険組合の保養施設はすべて利用できます。(日光、軽井沢、箱根、伊東、京都など全国5か所。他に契約保養所も多数)スポーツ大会も多数あり、数研では野球、ボウリング、卓球などに、毎年参加し、野球では好成績を残しています。他の出版社との競技になりますので、いろいろな会社の人達とのコミュニケーションの場となることもしばしばです。
社内でも、テニス、スキー、登山、卓球、ボウリング等から茶道、碁、将棋まで数多くのサークルがあります。
また、健康保険をはじめ各種の社会保険を完備。その他退職金制度も充実。もちろん社宅制度もあります

出版健康保険組合保養施設

  • すずかり(軽井沢)すずかり(軽井沢)
  • すみのくら(京都)すみのくら(京都)
  • おおたいら(箱根)おおたいら(箱根)

サークル

  • 茶道部茶道部
  • 野球部野球部

研修

入社時は、出版に関して、業界について、会社について、一般教育とそれぞれの基礎知識の修得をめざして、集中教育が約1か月間行われます。
その後は各職種別に分かれて研修が続きます。編集では、編集工程の各段階においての徹底指導となります。もちろんその間、専門教科の研究、勉強は欠かせません。大学の著者の先生と口角あわを飛ばす議論が必要となる場合もあるのです。
営業では、編集と違い全教科を相手にしますので、1点1点書籍の内容を把握しなければなりません。同時に、数研マンとしての誇りと自信がもてるように、さまざまな研修を重ねます。
もちろん先輩社員とのコミュニケーションをはかるため、ハイキングや社外研修も数多く計画されています。

  • 社外研修社外研修
ページの先頭へ