ICT

生徒1人1人または先生用の端末で使用する
新課程対応学習者用デジタル副教材

学習者用デジタル教科書・教材と同様の機能で学びを充実させます。

現行課程はこちら

紙面の各要素を拡大表示

数研出版の新課程対応
学習者用デジタル副教材の3つの特徴
~デジタルならではの機能が満載です!~

  • シームレスな教材連携
  • 生徒1人1人の学びのポートフォリオ
  • 先生と生徒をつなぐ連携機能
01

シームレスな教材連携

学習者用デジタル教科書・教材/学習者用デジタル副教材を複数商品ご購入いただいた場合は、シームレスな連携が可能になります。問題集→教科書の該当ページをすぐに表示したり、問題集→参考書の類問をすぐに表示したりと、すべての教材を最大限に活用できます。

文系
02

学びのポートフォリオ

問題を拡大表示した画面(スライドビュー)では、生徒は小問ごとに「できた/できなかった」の記録ができます。さらに、問題を解いて得た気づきを、ノートの写真やコメントと合わせて残すことができます。

  • 一部教材では対応しておりません。
生徒一人一人の学びのポートフォリオ
  • 生徒一人一人の学びのポートフォリオ

    森本康彦 教授
    東京学芸大学

  • 学びのポートフォリオ監修

    生徒は問題に見通しを立てて取り組んでいきます。そして「わかった!」「ここがポイントだ!」と感じたその時、その瞬間のノート等を写真などに記録すると同時に、気づき(わかったこと、教訓など)を外化し、振り返りの記述とあわせてポートフォリオとして残します。出来なくて悩んでいることをポートフォリオとして残してもいいですね。このように試行錯誤し振り返りながら学んでいくと、学びのポートフォリオが自然にたまり、個別最適化されたオリジナルの「学びのアルバム」が出来上がります。学びの成長の軌跡が見える化されるので、生徒はこれを見返すことで自身の学びが促進されます。

03

先生・生徒間の連携

※「学習者用デジタル教科書・教材」または「学習者用デジタル副教材」ご採用時に利用可能な機能です。

宿題管理

先生は『先生用管理サイト』にアクセスして、生徒に「指導者用デジタル教科書(教材)/学習者用デジタル教科書・教材/学習者用デジタル副教材の問題」「Studyaid D.B. で作成したプリント」「PDFファイル」を配信できます。生徒は問題を解いて、写真と合わせて先生に提出できます。

先生・生徒間の連携

問題管理

『先生用管理サイト』では、生徒が利用する「学習者用デジタル教科書・教材/学習者用デジタル副教材」で“答”、“解説動画”などの[見せる/見せない]を切り替えることができます。授業で扱った単元は見せるようにするなど、柔軟な設定ができます。

先生・生徒間の連携

他にも様々なコンテンツや機能があります!

スライドビュー

ワンクリックで紙面上の問題や図・写真を大きく拡大できます。問題を拡大すると、問題・答・解説などの表示内容を切り替えることが可能です。また、見開き紙面に戻らなくても、「前へ」「次へ」で前後の要素へ移動できます。

  • 一部教材では対応しておりません。
先生・生徒間の連携

内容解説動画

問題集や参考書の本文ページ、問題ページまたはコンテンツ集から、ダイレクトに解説動画をよびだして視聴することができます。(視聴時はネットワーク接続が必要です。)
自宅学習などをする際の、予習・復習を助けることができます。

  • 集合の問題 傍用問 解説動画
  • リードα物理基礎 解説動画
  • 古典文法 解説動画
  • 英チャート 内容解説動画

もちろん基本機能も
充実しています!

書き込み

ペン、ふせん、スタンプなどの基本的な機能がそろっています。

基本機能 書き込み

しおり

重要なページや、後で見返したいページなどを保存しておくことができます。

基本機能 しおり
数研出版の学習者用デジタル教科書・教材/学習者用デジタル副教材は、数研出版が開発した
を使用しています!
ページの先頭へ