戻る

中高一貫校向け教材

四訂版対応 6ヵ年教育をサポートする 体系数学 移行補助教材

数研出版編集部 編

定価 本体 100円+税
ISBNコード 978-4-410-22336-5
サイズ A5判
ページ数 24ページ
略称 体系数学 移行補助教材
書店店頭販売 店頭販売していません ※学校採用専用書籍です
  • 『四訂版 体系数学1』と『四訂版 体系数学2』のご採用校に最適な,新課程移行内容を補充するための教材です。
  • 新学習指導要領で高校から中学に移行した「四分位範囲」や「箱ひげ図」,新たに追加された「累積度数」の内容を1冊にまとめています。
    (「素因数分解」と「統計的確率」は,ともに『四訂版 体系数学2 代数編』に掲載済みです。)
  • 『四訂版 体系数学1』,『四訂版 体系数学2』と合わせて使うことで,新課程の中学の内容がカバーできます。
  • 『四訂版 体系数学3 論理・確率編』と『四訂版 体系問題集 数学3 論理・確率編』から抜粋していますので,それらと構成や体裁が同じであり,体系数学ご採用校に最適な教材です。
  • 「テキスト+問題集」という構成になっています。
    テキスト部分は教科書的な説明で授業用として,問題集部分は自学自習用としてお使いいただけます。
  • 巻末には,テキストと問題集の解答を掲載しています。

ページの先頭へ戻る