数研出版について

数研出版のあゆみと教科書

数研出版は1923年創業、数学を起点として出発した会社です。教科書を中心とした、各教科の学習教材を発行しています。特に数学科教科書の評価は高く、高等学校で学ぶ生徒の40%以上が、数研出版の教科書を使っています。教科書「改訂版 中学校 数学」は、高校とのつながりを重視し、中学校数学から高校数学への学びが一つにつながるよう、編集しています。

デジタル教科書

教育におけるICT活用に、数研出版はいちはやく取り組んできました。その中心が、指導用ソフト教材Studyaid D.B.です。
Studyaid D.B.は、プリント作成に特化した画期的なソフトとして1996年に誕生。現在では、全国の高等学校および中学校でお使いいただいています。
また、2012年からは従来のプリント作成機能に加え、デジタル教科書機能を搭載。Studyaid D.B.指導用デジタル教科書としてパワーアップしました。
さらに、2016年からはStudyaid D.B.版に加え、CoNETS版のデジタル教科書を発行いたします。
これからも、数研出版は教育におけるICT活用を強力にバックアップしていきます。

PAGE TOP