1. トップページ
  2. 高校の先生へ
  3. 理科
  4. 平成24年度教科書 科学と人間生活
  5. 新課程教科書ラインアップ

高校の先生へ

新課程教科書ラインアップ

科学と人間生活

くらしの中のサイエンス

科学と人間生活

著者

河本 敏郎 神戸大学准教授
本間 善夫 新潟県立大学准教授
松田 良一 東京大学准教授
八耳 俊文 青山学院女子短期大学教授
小泉 治彦 千葉県立我孫子高等学校教諭
中込 真 和洋九段女子中学・高等学校教諭
永露 浩明 東京都立田園調布高等学校教諭
南 洋史 東京都立立川高等学校教諭
若木 美千代 東京都立町田高等学校教諭

本書の特色

自然現象や科学技術について無理なく興味をもたせ,基本となる科学の知識がしっかり身につく教科書です。
  1. 私たちの生活に深く関係する自然現象や科学技術の例を元に基礎となる知識がしっかり身につくような構成としました。
  2. 科学的な見方や考え方が興味・関心をもって自然と身につく題材選びを心がけ,科学的な考え方がこれから生きていく上での道標のひとつとなるような配慮をしました。

授業時間配分表

科学と人間生活の標準単位は2単位ですので,年間の授業時間数の合計は70時間ですが,この授業時間配分表では,学校行事のことも考慮して,60時間で計算しています。なお,学習指導要領では,1~4編の2つの章から1つの章を選択で学習することになっています。


授業時間配分表


ページの先頭へ戻る