前のページにもどる

希望をつなぐ七色通信 ことわざの話

チャートブックス学習シリーズ
希望をつなぐ七色通信
ことわざの話

監修者:安達知子

  • 定価:本体1,100円+税
  • 判型:A5判並製
  • 頁数:128ページ
  • 色数:オール4色
  • ISBN 978-4-410-13922-2
  • 発行 2009年12月

ことわざの学習ができます。

■内容紹介

“灯台下暗し”“二度あることは三度ある”なんて、どこかできいたことがあるでしょう。
そう、これは「ことわざ」です。
ことわざとは、古くから言い習わされている教えやいましめをふくむ短い言葉です。
ことわざを入れて話すと、ちょっぴりえらくなった気がしますね。
でも、短い言葉に意味がギュッとつまっているので、
大人でもまちがって使っていることがあるくらい難しいのです。
物語の中のケンイチ、ショウゴ、ナズナと一緒に、考えたり、突き進んだりして、
ことわざの正しい意味、使い方を学習しましょう。
楽しみながら“ことわざ名人”になることまちがいなしです。

監修者・元東京家政大学准教授・安達知子

■目次

  • 序章  身から出た錆
  • 第1章 かわいい子には旅をさせよ
  • 第2章 旅は道連れ世は情け
  • 第3章 一寸先は闇
  • 終章  雨降って地固まる