前のページにもどる

時間旅行の夜 昔のくらし(家)の話

チャートブックス学習シリーズ
時間旅行の夜
昔のくらし(家)の話

監修者:竹内誠

  • 定価:本体1,100円+税
  • 判型:A5判並製
  • 頁数:128ページ
  • 色数:オール4色
  • ISBN 978-4-410-13918-5
  • 発行 2009年9月

昔の家の暮らしについて学べます。

■内容紹介(監修者の言葉より)

わたしたちのおじいちゃん,おばあちゃん,ひいおじいちゃんやひいおばあちゃんは
どんな家でどんな生活を送っていたのでしょう?
この物語では,約100年前から現在までの,色々な家での生活が描かれています。
風が吹き抜けて,クーラーがなくても涼しい農家,
せまい空間を上手に使っていた町の人々の家・・・
この物語のなかで紹介されている昔の暮らしぶりを知り,
改めて今の生活を見つめてみませんか?
きっと多くの発見があるはずです。
物語の主人公たちと一緒に,昔の家々をのぞきにいきましょう。

監修者・江戸東京博物館館長・竹内誠

■目次

  • たくみ君の夏休み かやぶき屋根の家にとまる
    • コラム 便利になった農村のくらし
  • たくみ君の冬休み ひいおばあちゃんの住む町へ行く
    • コラム 人々のくらしを変えた道具
  • ふろく 昔の住まいをのぞいてみよう!
    • 農家
    • 商家
    • 長屋
    • 文化住宅
    • アパート
    • 団地