前のページにもどる

コトバッジョの秘密の旅 言葉のきまりの話

チャートブックス学習シリーズ
コトバッジョの秘密の旅
言葉のきまりの話

監修者:安達知子

  • 定価:本体1,100円+税
  • 判型:A5判並製
  • 頁数:112ページ
  • 色数:オール4色
  • ISBN 978-4-410-13917-8
  • 発行 2009年9月

修飾語や接続語の正しい使い方が身につきます。

■内容紹介

コトバの国には“正しい言葉できちんと話そう”というめずらしい法律があります。
「言葉づかいってむずかしいな。でも適当に話しても,だいたい伝わるよ。」
なんて言っている人いないかな。
いやいや、言葉ひとつで大変なことになることだってあるのですよ。
じつはコトバの国では、最近、言葉のつかい方で困ったことが次々に起こっているのです。そこへ,なぞの旅人コトバッジョが登場!
コトバの国のマールとテンテンといっしょに事件を解決してくれます。
さて、コトバッジョとは何者でしょう? 物語を読み進め、正体がわかるころ、
みなさんはきっと正しい言葉づかいができるようになり、
多くの人と仲良くなることでしょう。

監修者・元東京家政大学准教授・安達知子

■目次

  • 序章  王様のなやみごと
  • 第1章 なぞの旅人・コトバッジョ登場
  • 第2章 ユウヤケ村からアサヤケ村へ
  • 第3章 いつまでたっても橋がかからない!?
  • 第4章 にげたソラをさがせ
  • 終章  コトバッジョとの再会