前のページにもどる

マゼコゼ大王のさがしもの 漢字の話

チャートブックス学習シリーズ
マゼコゼ大王のさがしもの
漢字の話

監修者:萩原昌好

  • 定価:本体1,100円+税
  • 判型:A5判並製
  • 頁数:112ページ
  • 色数:オール4色
  • ISBN 978-4-410-13910-9
  • 発行 2009年5月

漢字の成り立ちが学習できます。

■内容紹介

はるかとおい昔,漢字は,ものの形(象形)から生まれ,その後,いろいろな組み合わせで多彩な文字の世界を作りました。どんな組み合わせかな?どこでどうやって創られたのかな?成り立ちにはどんなものがあるんだろう?そんなナゾだらけの世界を,本書は物語を通して分かり易く,楽しく,見事に解き明かしてくれました。ナゾだらけでとっつきにくい漢字の世界も,この一冊で一発解決!イイカンジ,ステキナカンジの世界へあなたもどうぞ。

監修者・十文字学園女子大学教授・萩原昌好

■目次

  • 第一章 旅のはじまり
  • 第ニ章 ナゾの老人あらわる!
  • 第三章 ひとふで小僧をつかまえろ!?
  • 第四章 鳥と羊、危機一髪!
  • 第五章 ふしぎな扉
  • 第六章 海をわたって新しい国へ
  • 第七章 旅のおわり