前のページにもどる

大人のための「情報」教科書

大人のための「情報」教科書

編著者:坂村 健

  • 定価:本体1,500円+税
  • 判型:A5判
  • 頁数:280ページ
  • ISBN 4-410-13845-6
  • 発行 2003年7月

■内容紹介

コンピュータの権威、東京大学・坂村健先生の本音がたくさん詰まった、大人のための「情報」の教科書です。
高校生向け「情報教科書」の著者でもある坂村先生は、「コンピュータの基本原理や考え方は変わらない」と、情報の本質を次世代を担う高校生に訴えています。
今回の『大人のための「情報」教科書』では、その高校生向きの教科書をベースにして、高校教科書では書ききれなかった本音の解説を大幅に加えました。「行政に想像力を」「求められる国家情報処理基準」など、新たな項目を追加。まさに、大人むけの情報教科書です。
また、「ユビキタス(どこでもコンピュータ)」や「トロン(坂村先生開発のOS)」のことをわかりやすく書いた解説も巻末特集で加えました。

■目次

  • 口絵
  • はじめに
  • 第1章 情報とは何か?
  • 第2章 情報機器のしくみと歴史
  • 第3章 情報機器を利用した情報作成・統合・活用
  • 第4章 情報機器を活用した情報の収集と発信
  • 第5章 情報処理と生活・社会
  • 第6章 さらに深く
  • 巻末問題
  • 巻末付録 ユビキタスコンピューティングとトロン
  • プログラミング言語TとBTRON「超漢字」を使うには

■著者紹介

著者写真

坂村 健(さかむら・けん)

東京大学大学院情報学環教授。コンピュータ・アーキテクト(電脳建築家)。トロンプロジェクトを発案し、現在、そのリーダーとして活躍している。コンピュータが人間生活のあらゆる場面をサポートする「どこでもコンピュータ環境」の構築を目指している。日本でゼロから発想し、作り上げたアーキテクチャであり、誰にとっても使いやすいことや、軽快に動作することに特長がある。その技術は、携帯電話、家電製品、自動車、電話交換機など、さまざまなものに利用されている。2003年春、紫綬褒章受賞。