前のページにもどる

頭がよくなる! 和田式「算数・数学」徹底活用トレーニング

頭がよくなる!
和田式「算数・数学」徹底活用トレーニング

著者:和田秀樹

  • 定価:本体1,200円+税
  • 判型:四六判
  • 頁数:176ページ
  • ISBN 4-410-13820-7
  • 発行 2004年4月

■内容紹介

算数・数学を人生に活かさないなんて、もったいない。

数学は「必要とされるもの」か? この本にはまずその答が書いてある。答はもちろんイエス。
第一に、世間が数学を必要としている。「あいつは頭がいい」と、みんなに買われている人物が得意そうな教科はなんだろう?――数学がいちばんしっくりとくる。風を切って前に向かって歩いているのは、数学を道具や武器にしている人たちだ。
そしてあなたも。人生をよりよく生きるために、数学はあなたにとっても必要なものだと断言しよう。
数学に強くなれば、ズバリ頭がよくなる。
それは、あなたの人生に少なからずプラスの作用をもたらす。
とにかく「和田トレ」をやってみよう。数学が人生で役に立つことを実感できる、即効の66テーマが待っている。
受験をする人、就職活動をする人、社会に出て働いている人。老若男女とわずこの「和田トレ」は、効く。

■目次

  • 第1部
    • 頭がよくなる! 算数・数学を人生に活かさないなんてもったいない!
    • LECTURE 1 【頭のよさと数学の関係】 数学の勉強をするから頭がよくなる!
    • LECTURE 2 【道具として活かす数学】 “数学の実用性”は社会が認めている!
    • LECTURE 3 【時代が求める発想とは】 理系的発想がないと生き残れない時代
    • LECTURE 4 【受験テクニックの効用】 テクニックの習得も“賢いアタマ”をつくる
    • LECTURE 5 【反復と暗記の重要性】 高校以前の“退屈な勉強”こそ重要!
  • 第2部
    • PART 1 和田式「頭の回転を速くする」トレーニング
    • PART 2 和田式「発想を上手に切り換える」トレーニング
    • PART 3 和田式「先を読む力をつける」トレーニング
    • PART 4 和田式「疑う能力を鍛える」トレーニング
    • PART 5 和田式「論理力・説得力を養う」トレーニング
    • PART 6 和田式「『試行力』を身につける」トレーニング

■著者紹介

和田秀樹(わだ・ひでき)

1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒業後、東京大学付属病院精神神経科助手、米国カールメニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現在は精神科医。一橋大学経済学部非常勤講師(医療経済学)も務める。『受験は要領』『数学は暗記だ!』などのベストセラー多数。“勉強法のカリスマ”として受験生から絶大な支持を受ける。早くから学力低下問題に警鐘を鳴らす一方、志望校別通信教育「緑鐵受験指導ゼミナール」、六年一貫私塾「和田塾緑鐵舎」代表として実践的な教育活動を展開している。『大人のための勉強法』(PHP研究所)『40歳から何をどう勉強するか』(講談社)『仕事力がつく! 数学頭のつくり方』(日本実業出版社)など、社会人教育、能力開発関連の著書も多い。

≪和田秀樹公式ホームページ≫ http://www.hidekiwada.com/